2011/08/05

台風の影響で一休み。。。

Okinawa1106_11


Okinawa1106_10

6月の中旬からは、本当に沢山のお客様に恵まれて、あまりに宿の仕事が忙しく、ブログを放置していたよ。
お越しいただいたお客様には感謝、感謝です。
今年は特にリピーターの方が多くて、とても嬉しかったなぁ。

が、台風9号。
予想外に大きく、予想外に遅く、予想外の空路への影響の大きさ。。。

台風キャンセルが相次ぎ、約2ヶ月ぶりの思わぬお休みとなりました。

こうして6月に撮影した写真をいじりながら、2ヶ月の間に溜まりに溜まったお疲れを放出しております。

写真はいずれも今年の6月14日に撮影したもの。

サンゴとそこに群れるお魚さんたちを躍動感をもって捕らえたいと思っているんだけど、なかなかね。。。

上の写真は、サンゴにぐちゃーと群れるオキナワスズメダイの群れ。
6月ともなると、リーフエッジなどに、オキナワスズメダイの大きな群れができるんだよね。
浅場を好む仔達なので、シュノーケリングでもリーフエッジまで行けば観察できるよ。
この時期の石垣島の海の代表的な景色の一つといってもいいかも。

下の写真は、以前にも書いているような、デバスズメダイの産卵行動の群れ。
婚姻色に身をまとった子達がせわしなく、水中とがれ場の上を行き来、しているんだよね。

8月の海だと、どんな感じなんだろう?
見てみたいな!

Deba1106_10


Deba1106_11


2011/03/22

アフター311

3月11日に太平洋東北沖地震が発生し、未曾有の被害が発生してから10日あまりがたちました。
改めて被害にあわれた方々に心からお見舞いを申し上げるとともに、不幸にもお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また被災地・事故現場で献身的な対処をされている方々を心から尊敬し応援し、少しでも早く復旧することをお祈りしております。

多くの人が述べているように、3月11日を境に311以前と以降で日本の成り立ちが大きく変わってしまった歴史的な転換点を迎えたのでしょう。
自分自身もエネルギー消費を中心にライフスタイルを考え直さなければならないのだと思います。

今回の被害は、直接的な被災地のみならず、放射性物質への風評も含めた怖れや、圧倒的な電力不足から経済活動に多大な支障を生じ、日本中が長期的に影響を受けることは避けられないのでしょう。
直接的な被害が比較的軽かった首都圏で、将来を見通せない不安からくる暗雲垂れ込める雰囲気は、ますます復旧復興を妨げているように思えます。

私自身は被災地から遠く離れた地に生活していながら、やはり今回のことの大きさに、そして日々その大きさが拡大していることを見聞きすることに、いろんな物事が手につかず暗い気持ちで日々を過ごしておりました。

しかしながら、それではいけません。

私が今できること、すなわち被災地へ向けた金銭的あるいは物質的な支援およびエネルギーを大切にした生活を行うと同時に、何時もどおりの生活を明るく前向きに行い、萎縮することなく経済活動を行わなければ復旧復興は遠のくばかりです。

そう自分に言い聞かせ平常心で日々生活したいと思っています。

Hanagoi1103_3

Hanagoi1103_4

コブシメランドはただいま絶好調。
十数匹の個体が集まって、さかんに産卵とそれにかかわる雄同士の駆け引きが展開されております。
そうとう迫力がありまするよ~!
僕自身は雄同士が威嚇しあうシーンを撮影したいと思っているのだけれどハードルはだいぶ高い感じですねぇ。。。

2011/01/01

あけましておめでとうございます

110101

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。おかげさまでなんとか、かんとか年を越すことができました。

石垣島は、日本列島を襲った寒波の影響で、肌寒い年明けとなりました。
厳しいのはお天気だけで、生き物的にも、景気的にも、明るい年になってほしいなぁと切に思います。

まあ、願っているだけではお天道様に申し訳ないので、自分のできることを前向きな気持ちでコツコツやるしかないですよね。
頑張ろうっと!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2010/07/25

今度は腰を。。トホホ。。。

Ebizori1007

ここ2~3日、いきなり大雨がざんざん降っている石垣島です。
これだけまとまって雨が降るのは、なんか数ヶ月ぶりかも。

6月中旬から夏モードに入り、毎日がよいお天気でカラカラに乾いていた大地に、水がたっぷりと吸い込まれました。
遊びに来て頂いているお客様には申し訳ないのですが、久しぶりの潤いに、ちょっと一息ついておりまする。

相変わらずの忙しさなのですが、疲れが溜まっているのかねぇ、先日怪我した指が治って喜んでいたら、今度は腰を痛めてしまいました。

重い荷物を、変な体勢で持ったときに、腰にちょっと嫌な感じが。。。
その時はたいしたことはなかったのですが、しばらく事務仕事で机に向かい、さて椅子から立とうとちょっと前かがみになった瞬間!「痛!、いてててててててっ!!!!!!」

しばらくは、ゆっくりゆっくり、だましだまし、よろよろと体勢を変える生活に。。
「痛ぇぇ!!!」と小さく呟きながら。。。

仕事がらお客様のサポートで重い荷物を持つこともあるので、ホント、だましだまし四苦八苦しておりました。

学生のころ山に親しんでいたこともあり、足腰には自信があったんだけど、脆くも崩れ去りました。
歳かねぇ。
運動不足もあるよねぇ。

ああ、情けなか(ションボリ)

以来、寝る時は腰に低い枕を当てて、軽い海老ぞり状態になり、腰を伸ばすことを意識しておりまする。
これは結構、効果があるようで、だいぶ回復してきました。ヤレヤレ。

上の写真の海老ぞりしている仔はイソギンチャクモエビ君。

実は、この写真のイソギンチャクは、先日、梅雨明けの記事で紹介したミツボシクロスズメダイが群れていたものなのです

一つのイソギンチャクにミツボシクロスズメダイ、カクレクマノミなどのお魚さんや、このイソギンチャクモエビのほか、イソギンチャクエビ、アカホシカニダマシなどが密度高く生息しているのです。

広大な海の中の小さな小さなたった一つのイソギンチャク。
そこに生き物達の小宇宙が成立しているんですね。

なんか感動的だなぁ!!

2010/07/15

ナミだけどナミじゃない

ナミスズメダイ幼魚

ナミスズメダイ幼魚


ナミスズメダイって、「普通のスズメダイ」って意味なんだと思うんだけど、そんな「並」かなぁ??

沢山いるからって事なのかもしれないけれど、ほかにも沢山いるお魚はあるし。

見かけは相当ラブリーだよねぇ!

透明な身体に黄色のアクセント!
素敵!素敵!!パチパチパチ!!

クラカオスズメダイの幼魚とも似ているけど、黄色のアクセントの入り方が違うのだぁぁ。

ただ、ラブリーなのは幼魚の時だけだけ。。。。
大人になると僕的にはあんまり魅力なし。
スズメダイ全般に言えることではありますが。。。

この写真を撮ったのは6月の上旬。
果たしていまはどうなっているのか?
幼魚もまだまだいるのか?
それともみんな成長してしまっているのか?
6月20日以降、忙しくて海に行っていない私にはわかりませぬ、ム!

2010/06/26

明けきっていないねぇ

Sangokuro1006


1週間ほど前に梅雨明け宣言が出た石垣島。
最初の数日はいい感じだったんだけど、その後お天気は不安定に。。。

低い雲に覆われたり、突然に大雨が降ったり、雷がゴロゴロなったり。。。。

これって、梅雨明け前のお天気みたいだよねぇ。
天気図を見ても、そう前線が下がってきているわけでもないのに、いまひとつ太平洋高気圧が弱いというか。。。。

早く空が青くスコーンと抜け、紺碧に輝く海を見たいものです。

昨日の6月25日はマイケルジャクソンの一周忌。

彼を弔って、昨夜のぷかぴーのお夕食のBGMはMJセレクトにしました。
夕飯に会うか?とちと心配ではありましたが、まあまあいけたのではないかと。

セレクトした曲をアルバム別に数えると、Off The Wall(1979年リリース)から6曲、Thriller(1982年リリース)、 BAD(1987年リリース)、 Dangerous(1991年リリース)、 Invincible(2001年リリース)から各2曲づつ、 HIStory(1995年リリース)から1曲、そのほか、モータウン時代から2曲、その他(we are the world)1曲。

こんな結果をみると自分の年齢が知れてしまうというか、やっぱ70年代から80年前後のサウンドが好きなのねとちょっと恥ずかしい気が。。。。

身体に染み付いた嗜好というのはなかなか変わらないようです。。。。

2010/06/20

梅雨明けました

Mitukuro1006_2

昨日、石垣島の梅雨が明けちゃいました。
まだすっきりと夏空といった感じではないのですが、とりあえず暑いです。
さあ、夏にむけて頑張りますかぁ。。。

2010/06/16

かーちばい(夏至風)が吹きだした

Deba1006


昨日から強い南風が吹きだした。
いままで八重山地方をうろうろしていた梅雨前線が北上したために、南から北に向かって強く風が吹きだしたのだ。

この風は石垣島の梅雨が明けるサインだ。
そう、もうすぐ梅雨が明けるのだ。

昨日はユッカヌヒハーリー。
毎年、旧暦5月4日に行われるお祭りだ。

ハーリーがくると梅雨が明ける、とこちらでは言われているけれど、今年もそうなりそうだ。
恐るべし、旧暦。

さあ、夏に向けて気持ちを盛り上げよう!

2010/05/23

お天気の神様に守られとる

Kesyou1005

5月16日から梅雨の中休みに入った石垣島。
連日、お日様に恵まれ、気温も30度となんか夏みたい。

梅雨のさなかにこの夏のようなお天気を引き寄せてくれたのは、スーパーリピーターのお一人のY様なのです。
入梅前半の日程でこの素晴らしいお天気を引き寄せるとは見事でした。
そしてお客様のお帰りとともに、梅雨前線が南下してきて、お天気が荒れだしてきたここ石垣島です。

しかしこの方はすごいですよぉ。
季節を変え、月を変え、何度石垣島に訪れようとも、常にお天気はバッチリ。
以前には、梅雨の後半に訪れ、ついたその日に梅雨明けを実現するという離れ業も披露されました。

お天気の神様に守られとるんだねぇ。

写真のお魚さんはケショウハゼ。
鰭を閉じているとただの白黒斑の地味~なお魚にしか見えません。
でも、婚姻色を発色した雄が鰭を広げて移動すると、実に美しい色を見せてくれるのです。
このギャップがたまらないんだよねぇ。
もっとまともに撮影したいと狙っている僕にとっての川平湾のアイドルなのでした。

2010/05/10

梅雨の石垣島

Sora_sp_1005


5月6日のGW明けとともに入梅した石垣島です。

梅雨前線の影響を受けてはっきりしない天気が続いていますが、1日中シトシト雨が降るなどということもなく、降ったり止んだり時折日が挿したりと変わりやすいお天気が続いておりまする。
8日から来島したダイバーのお客様もまさかの日焼けでお顔が赤くなっておりまする。

宿的にはありがたいことにお客様に恵まれなかなか海に行けない日が続いております。
上の写真は、先日(4月の中旬)、川平湾のあちこちで出会ったソラスズメイ属の一種の幼魚なのですが、こんな仔に再開したくウズウズしておりまする。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト