« 2012年7月 | トップページ | 2013年5月 »

2012/08/29

今年はニシキテグリ狙った写真、撮れませんでした

Teguri1208_1

もうすぐ8月も終わり。
ということは、今年の石垣島でのニシキテグリの産卵シーズンが終わるんだよね。

5月終わりから7月頭にかけて、彼らの産卵シーンの撮影に結構な回数(たぶん8回)出かけたんだけど、思うような写真がとれなかったなぁ。。。。

ベストな写真は上に示したもの。
きちんと卵まで映っているんだけどね!(ヤルゥー!)
でも、後ろ向きじゃぁね。。。。。(ト・ホ・ホ...)

こんな感じで前を向いている写真を撮りたいんだよねぇ。。。

産卵のタイミングはだいぶつかめてきて、メスがビビビと鰭を全開にして、一呼吸をおいたときに放卵するみたい。

あとはアングルなんだけど。。。

この写真を撮影したときも、彼らはこちらを向いて浮上してきたんだよね。(ヤッター)

でも、途中で、クルーっと向きを180度変えて、そっぽを向いてしまい。(クッソー)

たぶん、僕のライトが嫌われているんだとは思うのだけど。

今は、ストロボ(INON D2000)についているターゲットライトに拡散板をつけて照明代わりにしているのだけど、その光がスポット過ぎたり、まぶしすぎたりして、そっぽを向くんだろうと睨んでいる。

これに対処するには、光量調整できて、かつフラットなライティングできるライトを用意することなんだろうけど、今の僕の経済力では、そんなものを調達するのは夢のまた夢の訳で。。。

来年に向けて何かいい方法を考えよう。

さて、上の写真は60mmマクロで撮っているんだけど、下の写真は105mmマクロで撮ったもの。
あえて寄らずに、ワーキングディスタンスを十二分にとって撮影しています。(たぶん1mはあると思う)

写真でもわかるように、1匹の雄と3匹の雌が、アピールしたりじらしたり、逃げたりしながらクライマックスを徐々に迎えていくんだよね。
体が小さいのが雌だけど、おなかが膨らんでいるのがわかる。たぶん抱卵しているだろうね。

Teguri1208_2


Teguri1208_3


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト