« スズメダイの幼魚で遊んだのだ | トップページ | 礁嶺で遊ぼう »

2012/05/21

口内保育を撮りに行った

☆卵を口いっぱいに銜えたイトヒキテンジクダイ
Hoiku1205_1

☆卵を口いっぱいに銜えたイトヒキテンジクダイ 2
Hoiku1205_2
この時期の海遊びの楽しみには、先日記事にしたような幼魚探しに加えて、口内保育の観察というのもあるよ。

5月は、まさにテンジクダイの仲間のお魚さんがお口のなかにたっぷりと卵を銜えて、孵化するまでの間、卵を外敵から守る。
その姿を撮影しようという遊びです。

イトヒキテンジクダイは、川平湾に沢山いて、透明な身体に青い線が数本入る姿もフォトジェニックで、口内保育の被写体にバッチリです。

ビーチエントリーで、水深3mほどの浅い海で、気軽に安全に、こうした営みを観察できるのはホントありがたいなぁ。

☆卵を口いっぱいに銜えたイトヒキテンジクダイ 3
Hoiku1205_3

30分ほど彼らを撮影した後は、今度はスズメダイの幼魚探し。

ソラスズメダイ属の1種の1とソラスズメダイ属の1種の2の両方を簡単に見つけられるので、どちらもゲットしたいところです。

違いがわかるかなぁ?

時期が合えば、スズメダイモドキの幼魚もいるはずなんなんだけど、今回は会えなかったなぁ。

何はともあれ、梅雨時の石垣島の海遊びは、海の中のベービーラッシュで、楽しさ満載なのです。

☆ソラスズメダイ属の1種2の幼魚
Sora_suzumesp1_2

☆ソラスズメダイ属の1種1の幼魚
Sora_suzumesp1_1

« スズメダイの幼魚で遊んだのだ | トップページ | 礁嶺で遊ぼう »

1. 海・水中写真ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スズメダイの幼魚で遊んだのだ | トップページ | 礁嶺で遊ぼう »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト