« ハナナガスズメダイを撮ってきた | トップページ | 音楽ファイルの形式をflacに変えた »

2012/01/31

状態がよくない米原ビーチのサンゴ

写真1 死滅したシコロサンゴ1
Sango_higai_1201_1

写真2 死滅したシコロサンゴ2
Sango_higai_1201_2

写真3 不健全なハマサンゴ3
Sango_higai_1201_3

写真4 死滅したミドリイシ系エダサンゴ
Sango_higai_1201_4

前回の記事で紹介したハナナガスズメダイの写真を撮った時、周りのサンゴの状況も軽く観察してみた。
一言でいって、「大変良くない状況にある」と断言できるだろう。

一昨年11月の記事に示したように、その年の大雨に伴う大量の土砂の流入で、リーフ内の岸近くのサンゴがダメージを受けたわけだけど、その後、ほとんど回復することはなく、多くが死滅しているようだった。

シコロサンゴの多くが上の写真1、2のように、死滅して茶褐色になり、その上に苔のようなものや海藻のようなものが生えている。

ハマサンゴも写真3のようにほぼ逝ってしまっているのではないかと思われる群体が見受けられたよ。

もちろん下の写真(写真5)のように、健全な群体が集まっているエリアもあるんだけれどね。

でも、まあ、ざっくりいって、岸近くのエリアの7割ぐらいのサンゴがダメになったのではないだろうか。

あと、ショックだったのが、リーフ内の沖よりにあたる、礁嶺手前のあたりの枝サンゴ群の多くが死滅していたことだ。(用語や米原ビーチ内のサンゴの位置はこの記事も参考にしてみてください)

ここは、つい数年前まで樹枝状ミドリイシや枝状ウスコモンサンゴが、高被度でびっしりと生えた、美しいエリアだったんだけどねぇ。
写真4のように、ほぼ死滅し、みる影もない。

このエリアはどうしてこうなったんだろう。土砂?、オニヒトデ?、病気?、僕にはちょっと原因を推測することができなかった。

多くのサンゴが逝ってしまった一方で、新たに生育をはじめたサンゴも観察できた。
こうした群体が順調に育ってくれることを祈りたい。

写真5 健全なシコロサンゴ
Sango_kenzen_1201_1


« ハナナガスズメダイを撮ってきた | トップページ | 音楽ファイルの形式をflacに変えた »

1. 海・水中写真ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハナナガスズメダイを撮ってきた | トップページ | 音楽ファイルの形式をflacに変えた »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト