« 魚影が濃くなってきた | トップページ | 躍動する生き物達の姿 »

2011/06/08

水面鏡は場所を選ぶのね。。。

Yamabare1106_1

Yamabare1106_2

先週は新月の大潮で、日中に大きく潮が引いた。
風もなく陽射しにも恵まれたので、サンゴの半水面写真を撮るにはまずまずの条件だった。

そこで、以前のブログで紹介したヤマバレのリーフ内の枝サンゴの群生地に半水面の写真を撮りに行ってきたよ。

結果はご覧のように撃沈。。。。。

あまりに水が悪かった。。。。。
濁りが水面に浮いていたり、サーモクラインが発生してクリアに水中をみわたせなかったり。。。。

ヤマバレのリーフは、潮が引くと巨大な水溜りになるので、どうしても水が濁ってしまうのね。
それに浅いので陽射しで水面と水中とで温度差が大きくなりサーモクラインも発生してしまうのかな。。。

ある程度潮が上げてきて新鮮なアウトリーフの海水が入ってこないと駄目みたい。

残念なことに水面鏡や半水面写真を撮影するにはあまり向いていない場所だということが解ったのでした。
残念。


« 魚影が濃くなってきた | トップページ | 躍動する生き物達の姿 »

1. 海・水中写真ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 魚影が濃くなってきた | トップページ | 躍動する生き物達の姿 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト