« ネッタイミノカサゴの産卵行動 | トップページ | 台風の影響で一休み。。。 »

2011/06/24

ニシキテグリの産卵、2011

Teguri1106_1

「今年はどうしようかなぁ」なんて思っていたんだけど、やはり「きちんと生態活動が維持されているかチェックしないと駄目でしょう」ということで、2011年の今年もニシキテグリの産卵行動の撮影にチャレンジしたよ。

といっても産卵行動をできるだけ寄って撮ることは昨年そこそこできたと自分のなかでは思っていたので、別のテーマを持ってチャレンジすることにした。

題して、「60mmマクロレンズで縦フレームで撮る」

アップで撮るのではなく、少し引いて産卵行動を行う環境も写しこむ。
その時、いつもの横フレームだと、どうしても被写体が小さく見えて間延びしてしまうので、縦フレームにする。
できれば、縦フレームの中でサンゴの上に浮上する彼らをできるだけ上に配置し、浮上している様子と環境の奥行きを表現する。

と、まあ口で言うのは勝手だけれども、そんな狙いを持って撮影に行くことにした。

昨年の撮影以来、一年ぶりに入る彼らの産卵地。

ところが彼らの気配を殆ど感じない。
通常、日没前後に雄が活発にサンゴ内を動き回り、雌にアピールするのだけれど、その姿を見つけることができない。

充分暗くなったところで「今年はいないのかな」なんて呟きつつ、最後にその繁殖地一体を一周し帰ろうとしたその時に、やっと見つけることができました。
サンゴの隙間で雄と雌が寄り添っている姿を!

この日は撮影は諦め、このカップルが産卵行動を行うのを確認し帰途に着いた。

数日後、しっかりカメラに納めるべく再チャレンジ!

ライティングよし。

ストロボのセッティングよし。

先日、産卵行動を確認したサンゴの前に陣取り、彼らの様子を観察する。
あんまりj活発ではないけれど、一応、雄はアピールしている。

その姿を見て、産卵行動自体は行われるであろうと確信する。

雄と雌が寄り添ったなぁ、と思ったらいきなり浮上し産卵行動。
このときは不意をつかれ、カメラを構えることすらできず。。。。

しばらく様子を見ていると再度、産卵行動を。
ところがこの時は縦フレームに慣れていないがため、ファインダー内に彼らを捕らえることができず。。。。。

ヘタクソ。。。。とほほ。。。。。

「まだ、行動を繰り返すはず!」と思いつつ、気を取り直して粘る。

再び産卵行動!

「落ち着け」、「落ち着け」、と呟きつつファインダーに彼らを捉える。

じっくりピンを合わせ、充分、尾鰭が開いているのを確認し、シャッターを押す。

よーし、ゲットー!

手ごたえを感じた一枚であった。

その後もチャンスがあればと思ったのだけれど、彼らはストロボ光を嫌ったらしく、二度とサンゴの上にはでてきてくれないのであった。

ところで今回の写真を、じっくり見てみると、なんと雌が放卵した卵が写っているではないですかぁ!!!

下の写真でアップで示してみたけど見えるかしら?

こういうことがあるから、「もうはまだなり」で、また同じ被写体で写真を撮りに行きたくなってしまうんだよね♪

Teguri1106_1_up


« ネッタイミノカサゴの産卵行動 | トップページ | 台風の影響で一休み。。。 »

5.1.ニシキテグリ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、
難しい被写体を見事ですね!
私もいつか撮りたいんですが、
湾奥のあの暗さがどうも苦手で・・・
リンク頂きました。

どうもお世話様です。
リンクありがとうございます。
うちからもリンクさせていただいております。
いつも素晴らしいお写真に感心しております。
オンオフ共々どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネッタイミノカサゴの産卵行動 | トップページ | 台風の影響で一休み。。。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト