« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/05/31

魚影が濃くなってきた

Hanadai1105_2

Deva1105

例年より水温が低いように感じる5月だったけど、それでも、水温の上昇とともにお魚さんが増えてきた。
先週、海に入ったときには4月の頃に比べてずいぶんと海の中が賑やかになっていたよ。
幼魚、産卵行動、群れの動きと、興味をそそるシーンがここかしこに溢れている。

いかにも南国のシーンを思わせる、色鮮やかなスズメダイやハナダイの群れの美しさをカメラに収めたいんだけど、なかなか難しいね。
上の写真はアカネハナゴイの群れだけど、構図にしろ、群れの動く方向にしろ、工夫の余地がいくつもあるよね。
二番目の写真はデバスズメダイの群れだけど、やや水深があるので(15m程度)、光をどう回すかが難問だ。

僕が海に入れるのは繁忙期となる6月下旬前までなので、あと三週間、なんとか絵になる写真をとってみたいものです。

2011/05/12

ヤマバレのサンゴ

Yamabaresango1105

今日は、ぷかぴ~のすぐ下のビーチのサンゴの状況をチェック。

ここはインリーフに、浜サンゴのマイクロアトールが点在し、その間をスギエダミドリイシ系のサンゴがびっしり生えている場所がある。
こんな場所は面積的にはごくわずかなんだけどね。
ただ、こうもあちこちのサンゴが傷んでくると、とても貴重な場所のひとつになることは間違いない。

詳しい場所は内緒。。。

そこはいつものようにサンゴの景色を見せてくれた。

一部は昨年の大風と大波で物理的にサンゴが破壊されているけれど、生物的、化学的に破壊されているところはないように見受けられた。
スズメダイやベラ、チョウチョウウオの幼魚も沢山居ていい感じ。

一方、リーフエッジは他の場所と同様に、オニヒトデに壊滅的にやられていた。
ちょっとサンゴがあると、下の写真のようにオニヒトデが覆いかぶさっており。。。
ここは座布団みたいな大きな個体が多かったなぁ。。。

Yamabareonioni


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト