« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/26

晴れてマス

Huukei100925

台風11号が来てから早くも一週間がたちました。

大きな台風がきたあとはしばらく天気がぐずつくことがある。
今回はそういうことはなく、台風通過後の翌々日(20日)から晴天に恵まれているよ。
とくに21,22日あたりは海はベタベタに静かで、まさに絶好の海遊び日和でした。

今回の11号は935hpまで発達し、石垣島を直撃したものだから、そうとうびびったよ。
夜中の12時ごろが再接近だったと思うのだけど、停電のなか鉄筋コンクリートの建物が地鳴りするようにビリビリ鳴り、怖かったス。

庭木がむちゃくちゃになった以外は建物本体や設備には直接の被害はなくてほっとしたんだけど、これはきっと一晩でさっと通過してくれたからだろうね。
進行が遅くて、島近辺でノロノロしていたらと思うとぞっとしますル。

停電は17日の夜9時ころから翌日の夕方までした。ヤレヤレ。

台風の影響で、お客様には、日程の切り上げた方、飛行機が欠航し予定通り来島できなかった方、宿が停電してしまったので他の宿(街の設備が整ったホテル)に変更していただいた方などがいらっしゃいました。

いろいろとご迷惑をおかけいたしました。
また皆様、快くご理解・ご協力を頂きまことにありがとうございました。

大きな台風が石垣島に来た場合、幣宿には大きく2つのリスクがあります。

一つは、台風の直接的な被害で、建物が壊れたり、何かが飛んできて怪我されたりなどの心配です。宿近辺は特に北東の風だと海からの風が直撃するのでとても危ないのです。

二つには、停電によりきちんとしたサービスを提供できない心配です。停電してはクーラーはおろかお湯もでませんし、冷蔵庫が使えないのでお食事の提供もままならなくなります。宿のあるところは石垣島では電気の復旧が(経験的に)最も遅いところの一つなので、街のようにちょっと我慢すればという訳にもいかないことがままあります。

このため、台風が近づくとその進路予想からリスクの程度を勘案し、安全な街のホテルに宿泊先の変更をお願いするなど、どうしてもお客様にご迷惑をおかけしてしまうことが多いのです。

台風を知れば知るほど怖さが判ってきたというか。。
自然の猛威の前には、人はまったく無力です。。。。。

2010/09/16

台風キテマス

Taihu11100916

数日前に衛星画像を見ていて、なんか台風になりそうな雲だなぁ、なんて思っていたら、案の定、台風11号となりました。
今年は台風来ないね、と呑気に構えていたのですが、今回はいまのところ石垣島へまっしぐらの予報。
あまり大きくはなさそうですが、それでも交通機関などで影響は避けれなさそうな。。。
18日、19日に石垣島に滞在もしくは離着、発着の皆様。
要注意です。

2010/09/11

秋っぽくなってきた海

1009guru_niji

記事のタイトルを「アキノウミ」と最初は書いたんだけど、なんかお相撲さんの四股名みたいなので、今のタイトルに。

さて、朝晩の風が涼しくなり、なんとなく秋を感じるようになってきた石垣島です。
春から夏の象徴とも言えるパイナップルもなくなったしね。

海の中は秋っぽい。

夏のありとあらゆるスズメダイやチョウチョウウオやベラの仲間達の幼魚がウジャーっといる超賑やかな雰囲気ではなく、少し大人になった仔達に変わってきたような。

騒々しさより落ち着きを感じる海の中です。

そうは言っても、リーフエッジでシュノーケルしながらニジハギの群れに癒されていると、突如、まだ小さいグルクンの子供達の群れが回ってきたりして、いろいろな生命の息遣いを感じることができるんだけどね。

そうそう、僕が米原ビーチのシュノーケルでグルクンの大群に囲まれたのも9月だったんだよね。
9月は生育途上のグルクンが岸寄りを回る季節なのかも知れないね。

また出会いたいな。なかなか難しいとは思うけれど。

2010/09/09

雨雲と太陽

100908


石垣島の近海には、熱帯低気圧があり、湿った空気が入り込んでいることもあり、日が射したり、雨が降ったりなどの不安定なお天気。

こんなお天気のときも諦めずに夕陽を見に行くと、いいことがあったりする。

この日も川平は雨で「とても夕陽どころじゃないかもなぁ。。」などと呟きつつ、夕陽ポイントの石崎へ!

太陽そのものは雲に隠れて海に沈む様子は見れなかったけど、青空と雨雲と夕焼けが相混じった、不思議な様相の空を見ることができました。

美しさにしばし茫然。。。
そして溜息。。。。。

2010/09/04

8月のお天気@石垣島

Ame1008

夏の疲れがどっと出て、ブログの更新もままならない今日この頃の私ですが、皆様はお元気ですか?
猛暑で体調を壊さぬようご自愛くださいませ。

さて、慣例の月ごとの石垣島のお天気シリーズ8月編でございます。

今年の特徴を一言で言えば、「雨の多い8月だった」となるのではないでしょうか。
朝晩にちょぼちょぼ降ったり、前が見えないくらい激しくドバーッと降ったり。

今月の降水量は332mmで、平年値(1971年から2000年の30年間の平均)197.5mmと比べると、約70%も多く降ったのでした。
昨年(197.5mm)、一昨年(113mm)は少雨傾向だっただけに、余計に雨が多いように感じた8月でした。

南国で雨が多いとどうなるか?

緑がグングン育つんですねぇ。。。

例年だと、夏は大地が渇き気味になり、庭の高麗芝が茶色がかったり、雑草も枯れ気味だったりするのですが、今年は元気元気。

ハイビスカスだの、高麗芝だの、庭の雑草だの、周辺のヨシだのオギだのがぐんぐん育って、いやあ、草刈、草取りが大変でした。
というか草刈、草取りをする時間もあまりないので、生え放題、ぼさぼさ状態なのでした。

あと、8月に限らず、今年は石垣島に台風が来ていないのですねぇ。。。
これも植物が大きくなっている要因の1つです。
大きな台風が来れば、倒れたり、葉が吹き飛んだりして、失われるものも多いですから。

とは言え、台風の恐怖を知ってしまった私としては、来ないのが一番ありがたいわけで、このまま無事にシーズンが終わってくれたらなぁ、なんて思っておりまする。

Nisyou1008

Kion1008

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト