« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010/05/31

よーぎょ

Atukuti_yg_1005

今の季節、どこの海に入っても幼魚にあふれかえっているよ。

たとえば米原ビーチ。
海に入って10mも泳げばそこはスズメダイの幼魚パラダイス!!!

海好き、お魚好き、写真好きな人には強力にこの季節をプッシュ、プッシュ!

写真はアツクチスズメダイの幼魚。
黒地にブルーのラインがとってもいけているのだ。
名前の由来の分厚い唇も、成魚ほどではないにしてもすでにその片鱗を見せているところもウーン、ラブリー v.v.v.
かわゆくて、かわゆくて、たまらないのだぁぁぁぁ!!!

2010/05/30

今年はハゴロモ運に見放されているのか....

ハゴロモハゼ雌

去年は結構、撮影を楽しめたハゴロモハゼ君。
今年も楽しもうとチャレンジしているんだけど、今のところど~も思うようにゲットできず...

最初の2回は姿も見ることができず。
よ~しと気合を入れてチャレンジした今回も、小さめの雌を2個体見つけることができただけ...
エビとの共生は観察できたけれど、やはりハゴロモハゼは、その名の通りハゴロモのように鰭をたなびかせる姿を撮りたい。
そうとなればやはり鰭が大きな雄の姿を撮りたい。

上の写真が先日撮影したもの。
下の写真は昨年のゲット。
どうせなら下の写真のような姿をとりたいよねぇ......
撮影時のドキドキ感も全然違うんだから.....

やっぱ潮を完璧にあわせないとだめなのかなぁ。。
でもお天気と潮とお休みが合うことなんてなかなかないんだよなぁ。。。。

ハゴロモハゼ雄_09年撮影


2010/05/29

スズメダイモドキちゃん、大発生!

Modokiyg1005_1

スズメダイの幼魚に目がない俺。
種毎に異なる幼魚期の可憐な姿に引かれっちゃうんだよね。

今まで出会うができずぜひゲットしたいと思っていたのがこのスズメダイモドキの幼魚君。
体中に散らばるブルーの点々がラブリーだよね?

彼らを狙って湾内へ。

この日は何故か、スズメダイモドキの幼魚君が大発生!
とあるサンゴと藻場がミックスした周りにウジャウジャいます。

今まで見つけられなかったのがほんと不思議。

ところで下の写真は成魚の姿。
大人になるとこんなになっちゃうんだよねぇ。
口元、目元は似てるんだけどねぇ。
性格も荒々しく、写真をとっているとドンドン威嚇してくるんだよねぇ。。。。

Modokiad1005

2010/05/28

か・わ・ゆ・し....再び

イチモンジコバンハゼ幼魚

イチモンジコバンハゼ幼魚


4月にあまりのかわいさに僕をノックダウンしくれたイチモンジコバンハゼの幼魚ちゃん

あれから一月あまりたち、やっと再会することができたよ。
といっても違う個体なんだけど....

再開した仔は、ずいぶんと大きくなっていて1cmほどだった体長は3~4cmくらいにも。
全身に対する目の大きさも小さくなって、ずいぶんとアダルトな雰囲気に。
顔の点々が青年のニキビ面といった塩梅か?

この後はどんどん体中が褐色がかかり、黒一色の地味な大人になっちゃうんだよね。
寂しいけれどそれが生き物の定めだよね。
立派に成人して子孫を残してね。じゃーね。

2010/05/27

サンゴの産卵2010年5月

Sango1005

先日の夜、厨房で後片付けをしていると某ダイビングサービスのY君から携帯にtelが。

「takeさん、明日もしかしたらサンゴの産卵が見れるかも知れないっすヨ! 一緒にどうっすカ?」

「えぇぇっ、まじぃぃ? やっべいジャン、それ!!」

と意味も解らず若者言葉を混ぜる俺。

翌日の夜、うまい具合に都合がつき、はじめての体験に行ってきた。

エントリーしてしばらく泳ぐと、ピンクの卵が流れてくる。

しばらく探すと、いましたよぉぉぉ、せっせと卵を放出するサンゴ君が!!

見た目にはとても動物には思えないサンゴ君から、次々と放出される卵。
それはとてもとても不思議な光景でありました。

今回は一斉産卵ではなく、いくつかの個体(群)が卵を放出している姿に出会うことができた。
これだけでも嬉しいのに、一斉に産卵する姿に出会い、サンゴの卵に取り囲まれたら、それはそれは感動するんでしょうなぁ。。。
来年の楽しみができちゃったなぁ。。。

2010/05/23

お天気の神様に守られとる

Kesyou1005

5月16日から梅雨の中休みに入った石垣島。
連日、お日様に恵まれ、気温も30度となんか夏みたい。

梅雨のさなかにこの夏のようなお天気を引き寄せてくれたのは、スーパーリピーターのお一人のY様なのです。
入梅前半の日程でこの素晴らしいお天気を引き寄せるとは見事でした。
そしてお客様のお帰りとともに、梅雨前線が南下してきて、お天気が荒れだしてきたここ石垣島です。

しかしこの方はすごいですよぉ。
季節を変え、月を変え、何度石垣島に訪れようとも、常にお天気はバッチリ。
以前には、梅雨の後半に訪れ、ついたその日に梅雨明けを実現するという離れ業も披露されました。

お天気の神様に守られとるんだねぇ。

写真のお魚さんはケショウハゼ。
鰭を閉じているとただの白黒斑の地味~なお魚にしか見えません。
でも、婚姻色を発色した雄が鰭を広げて移動すると、実に美しい色を見せてくれるのです。
このギャップがたまらないんだよねぇ。
もっとまともに撮影したいと狙っている僕にとっての川平湾のアイドルなのでした。

2010/05/18

愛しのテングカワハギ

テングカワハギ

なかなか個性的な色合いと形状のテングカワハギ君。
米原Wリーフへのボートダイビングで久しぶりに見かけたよ。

「やあ久しぶり」と声をかける俺。
「以前はしょっちゅう会っていたよね」とちょっと遠い眼をする俺。

実は、この仔達は数年前までは米原ビーチにウジャウジャいた。
その頃に、シュノーケリングで俺もしょっちゅう会っていた。
しかし、3年前に米原ビーチのサンゴが白化でその多くが失われてしまい、それとともにこの仔達も見かけることができなくなってしまったのだ。

この仔達の主食はサンゴのポリプ。
だからサンゴがなくなってしまえば、この仔達もいなくなってしまうという訳だ。

でも今年の米原ビーチはずいぶんいい感じで枝サンゴが復活してきている。
この仔達にも会えるんじゃないかと米原ビーチでのお魚撮りを密かに楽しみにしている俺なのだ。

2010/05/17

季節もの

イトヒキテンジクダイ

GWも遠く去り、静かになった石垣島の5月中旬です。
ぷかぴ~も久しぶりにお休み。
この時間を利用して3週間ぶりに海に行ってきたよ。

まずは川平湾へ。

ちょうど、昼にドン引きの春の大潮周り。
数日前には大雨も降り、非常に悪い条件のなか、とりあえずエントリー。。。
予想通り、水中はニゴニゴで、透明度3m程。。。。
それでも頭の中の地図を頼りに泳ぎます。

先月、中途半端なゲットしかできなかったコバンハゼちゃん狙いだったのですが。。。。。
見つけることでず。残念!
おまけに定番のマンジュウも見つけられず、残念!残念。。。

手ぶらで帰るのも悲しいので、この時期の定番、イトヒキテンジクダイの口内保育らしき様子を証拠写真的にとりあえずゲット。ちょっと咥え方が少ないようにも思えるが。
口のなかに卵らしきものが入っているのが見えるかしら?

そういえば一昨年も全くおんなじ写真をとっていたような。。
進歩ないねぇ。。
まあ、季節の定番のシーンだから出会うことに意義があったということにしておこうっと。

2010/05/10

梅雨の石垣島

Sora_sp_1005


5月6日のGW明けとともに入梅した石垣島です。

梅雨前線の影響を受けてはっきりしない天気が続いていますが、1日中シトシト雨が降るなどということもなく、降ったり止んだり時折日が挿したりと変わりやすいお天気が続いておりまする。
8日から来島したダイバーのお客様もまさかの日焼けでお顔が赤くなっておりまする。

宿的にはありがたいことにお客様に恵まれなかなか海に行けない日が続いております。
上の写真は、先日(4月の中旬)、川平湾のあちこちで出会ったソラスズメイ属の一種の幼魚なのですが、こんな仔に再開したくウズウズしておりまする。

2010/05/06

GWのお天気@石垣島

2010gw


2010gwhyou


さて、2010年のゴールデンウイークの石垣島のお天気を図表にしてみました。

前半がいまいち、後半はOKな感じでしたねぇ。
この時期は、前後半でどちらかがよくてどちらかが今一といったイメージが強いです。

ちなみに今日は湿度の高い雨模様のお天気で、私的には「入梅だな」と思っておりまする。

4月のお天気は

Kisyo1004

GWでバタバタしており、慣例の(でもないか?)先月のお天気のまとめです。

4月ともなると3月とは異なり、最高気温が20度に達しないような寒~い大崩れする日はなくなり、数日毎に最低気温が20度を切る肌寒く感じる日と、最高気温が25℃を超えるちょっと汗ばむ日が数日置きに交互にやってきました。

風も北風ピューピューの日はあまりなく、南になったり北東よりになったり、八重山では数少ない西寄りになったりとくるくる変わっておりました。

ただ日照にはあんまり恵まれず、お日様を拝めるのは月の半分くらいなんですね。

このように数日置きに変化する石垣島のお天気なので、どちらにあたるかでダイブ島の印象が変わる時期でもあるのでした。

Kaze1004


Hizasi1004

図表出典:気象庁気象統計情報より引用
        http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト