« あけましておめでとうございます | トップページ | 準備はしっかりと落ち着いて ネ »

2010/01/16

デジタルな日々

Hoya1001

この年末年始には新しいデジタル機器が我が家に導入されました。

一つは、テレビの地上デジタル化
二つには6年ぶりの新しいパソコンの導入
三つには、パソコンでオーディオを視聴する環境づくり

これらのセットアップに悪戦苦闘をしており、ブログの更新までなかなか手が回らないでおりました。

1 地デジ化
今のテレビはまだ映るしもったいないと思いつつ、こうも「アナログはもうすぐ映らなくなる」キャンペーンをされると不安になり、やっと重い腰をあげました。
客室の分もあるので、結構な出費。すべてを新しいテレビにするのはあまりにもったいないので、テレビの買い替えと外付けチューナーでの対応とを組み合わせることにしました。これは比較的スムーズにいきました。
でも、テレビを捨てたり、わざわざ新しい電化製品を追加したりと、なんかちっともエコじゃないよねぇ。。。
まだまだ映るテレビ君に申し訳ない気持ちで一杯です。。。

2 新しいパソコンの導入
年始に6年使ったパソコンから、新しいWIN7の入ったパソコンに主力の機能を移行したのですが、それがなかなか捗らなくて。。。。
写真データを扱えるようになるのに10日間近くもかかってしまいました。
ソフトを入れなおしたりデータを移したりなど当たり前の作業なわけですけど、とくにメールと画像のデータの移行は手間や時間がかかりますねぇ。。。

だいぶお疲れモードでございます。

メールに関しては、今まで悪評高いoutlook expressを使っていたのですが、WIN7への移行にはソフトの変更も含め注意点がいろいろあるということだったので、これを機にサンダーバードに変更しました。ひとつのパソコンに何組ものユーザー設定をしているので、この移動も一仕事でありました。

そして画像ソフトのトラブル。。。
何故か私の新しいWIN7のマシンではphotoshop element 6が起動しないのです。なんどか削除、インストールを繰り返してみたのですがまったく起動せず。。。
そのためフォトショップはあきらめ、当分はnikon capture NX2(体験版)とillustrator ver9の組み合わせで乗り切ることにしました。

新しいパソコンだけあって、重たいと評判の悪いnikon capture NX2もさくさく動いてくれるのがうれしい限りです。イラレも問題なく動いてくれてほっと一息です。

3 パソコンでオーディオを視聴する環境づくり
昨年の春にご近所さんから「takeさんところはいろいろ音楽をかけるんだし、パソコンから直接音楽を鳴らしたほうが機能的でいんじゃない。もうCDで音楽を聴く時代でもないでしょう」と教えてもらい、一年近くかかってやっとそれらしい環境になりました。

それまでの僕は、パソコンやi-podのイヤホン用の出力から直接アンプにつないで鳴らすという原始的な方法しか知らなかったんだよね。
この方法だとあまりに音が悪い。悪くてもいいんだけど、音がドンシャリしすぎて耳が疲れる。
で、スピーカーはCDで鳴らすものと頑なに思いこんでいたのです。
が、パソコンからデジタルで出力させて、それをどこかでアナログ変換して鳴らせば、いい音で聴くことができるという。

要は、「デジタルのデータをスピーカーでならせるようにアナログに変換させるのをどこでするのか?」ということが解っていなかったんですね。
このことが腑に落ちるのに時間がかかってしまったという訳。

幸いなことに、うちのアンプはデジタル入力ができ、アンプ内でデジアナ変換できることが分かりました。
そこで、まずデジタル出力のみをするデジタルトランスポーター「ONKYO NS-S1」を導入してみました。なんといってもi-podからもデジタル出力できるのも魅力的ですし。

接続してみると結構、いい感じ。ちょっと軽くてキラキラした感じの音質なんだけど悪くない。
でも一つ大きな問題が。

メインのアンプでは食堂のスピーカー用。さらに、厨房でも音楽が聴けるようにするために、メインのアンプのRECOUT端子に別の小さなプリメインアンプを接続し、これで厨房のスピーカーを鳴らしていました。これがうまく機能しなくなってしまったのです。
どうやらうちのアンプでは、デジタル入力された音源をアナログ出力させることができないらしい。
唯一、プリアウト端子からはアナログ出力できるんですけど、これだと出力レベルが低すぎて実用的でない。

しょうがないので、別にデジタルアナログコンバーター(DAC)を設置し、アンプにはアナログに変換した音源をいれることにすることにしました。
選んだDACは、「CEC CD3800」。CDプレーヤー兼DACという優れものです。

接続は次のようになりました。
パソコン or i-pod > ND-S1 > CD3800
  > アンプ > スピーカー(食堂)
         > アンプ > スピーカー(厨房)

これは相当よかったです。
CD3800はCDプレーヤーとしてもなかなかの実力で、素直で温かみのあるとても安らぐ音を出してくれます。かといて分解能が悪いわけではなく、今まで聞き逃していたような、パーカッションやシンバルのアタックなども感じさせてくれます。DACとしてもそうした性質を引き継いでいるようで、アンプ内でデジアナ変換させたときよりも明らかに厚みのある音を聞かせてくれるのでした。

最近、音楽を聴くのが、また楽しくなってしまったのでした マル !

★2010.2.21追記
実は...その後....DACの調子が悪く.....
CDプレーヤーとしてはとてもいい感じなのですが、DACとして利用した場合、プチプチとノイズが入るという症状に悩まされておりまする。。。視聴を始めてしばらくは調子いいのですが時間とともにノイズがのってくるのですねぇ。。。
                    

« あけましておめでとうございます | トップページ | 準備はしっかりと落ち着いて ネ »

2. 水中写真&石垣島生活」カテゴリの記事

コメント

今年もよろしくお願いします。
デジタル環境が整ってハイセンス・コテージに磨きがかかりますね!
眼に見えるようです。
先日、八丈に行って身体冷え冷えしてきました。
私以外は全員ドライ。これを着るくらいなら着なくて済む暖かいとこに行きたい!!

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
ますます腕に磨きがかかっているようですね!!すばらしすぎます!
こちらは水温23度。
たまにはいかがですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あけましておめでとうございます | トップページ | 準備はしっかりと落ち着いて ネ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト