« デジタルな日々 | トップページ | 夏日 »

2010/01/19

準備はしっかりと落ち着いて ネ

Tyuuisiyoune1001


今年の初潜りは1月4日、今日(1月19日)のように天候に恵まれた日に楽しんだよ。
この日は晴天に恵まれ気温も24度近くまであがり、まるで春のよう
暖かなそよ風に気持ちを高揚させながら、とあるビーチからエントリーしたのでありました。

ビーチから沖に向かってザクザクと水しぶきをあげながら歩く。
しぶきが太陽の光でキラキラ光ってとてもまぶしく、実にいい気分だ♪

いつものように、途中でハウジングを引き上げハウジングのなかを覗く。
この時点でカメラがきちんとセッティングされているかを確認する儀式だ。

アレ????

レンズにキャップがついたままじゃぁないですかぁぁぁ!!!

しょうがない。

いったん岸に止めた車まで戻り、丁寧にハウジングを拭く。
なかに水滴が入らないように細心の注意をはらいハウジングをあけてレンズのキャップをはずす。
再度、慎重にハウジングを閉じる。

よし。

これで準備万端のはずだ。

再度、岸に向かいザブザブと沖に向かって歩く。
水深が胸あたりまでの深さまできたところでエントリー。
沖に向かってゆっくりと泳ぐ。
そしていつもの水深30mほどのベラ地帯にたどりつく。

ベニヒレイトヒキベラ♂が舞っている。
さっそくレンズを向け、満を持してシャッターを押す。

が。。。

なぜか。。。。

ストロボが発光しない???

しまったぁ!

ハウジングにカメラをセットするときにカメラ本体のストロボをポップアップするのを忘れたぁぁぁ!!!

そう、私のシステムはハウジング内のカメラのストロボを発光させ、これに外付けのストロボをスレーブさせることで発光させる仕組みになっているのだ。

くぅぅ、これではストロボが使えないではないかぁぁ!
水中ではストロボが発光しなければたいして写真はとれないのだ。。。トホホ....

何もせずに戻るのもつまらないので、そのへんに転がっているシライトウミウシを撮影してみる。
さすがに水深30mでは、RGB3色のうち赤はまったく失われ、青みががった白黒写真にのようになる。
寂しい。。。

まったくせっかくの初潜りがカメラのセッティングでつまづくとは。。
気持ちは落ち着いて、準備はしっかりとね。
今年は気をつけようっと!

« デジタルな日々 | トップページ | 夏日 »

1. 海・水中写真ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デジタルな日々 | トップページ | 夏日 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト