« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/24

飲み会など

Akame0910

11月ともなれば観光客の減る石垣島なんだけど、今年は不景気とも相俟って、実に静かです。

いつもよりヒマ~なこの時期に何をするかといえば飲み会。
先日はご近所さんと、お料理を持ち寄って飲み会。
その1週間ほど前には、お友達におよばれしてバーベキュー!

気の置けない方々と飲み食べしつつ、とりとめのないお話をするのは実に楽しいっす。

破目を外しすぎて、翌朝、アカメハゼのように眼が赤くならないように飲みすぎにはチューイしようっと!!

(追記)
 「気の置けない」という言葉は「遠慮のいらない気楽に付き合える人」という褒め言葉なんだけど、若い人を中心に「油断できない」というような悪い意味だと思ってしまっている人が多いんだそうで(参照)。。。なんだかなぁ。。。。

2009/11/18

北風 そして ディス・イズ・イット

Gurukuma0911

昨日から石垣島の天候は冬!
北風ピューピューで波高6mと海は大荒れでございます。
最高気温22度ということで、裸足が冷えまする。
さすがにシャツは半袖を諦め、七分丈に半袖の重ね着です。

さて先日、石垣島から那覇まで、話題のM・Jの映画「ディス・イズ・イット」を見に行ってきました。
日帰りで!

わざわざ飛行機に乗って映画を見に行くほど僕がマイケルのファンだったのかというとそうではなく、彼が亡くなってから興味をもった口。
だいたい「ディス・イズ・イット」と聞いて、これまでの私の頭に浮かんでいたのはナニワエキスプレスのCDとDVDなのだから。

話は横道に逸れるけど、このナニワのCDもなかなかです。乗りやすくて、かっこいい曲が多い!
アマゾンでは評判が悪いDVDも、おっさん達の楽しそうな演奏風景に、「バンドっていいなぁ」「僕もバンドやりたいなぁ」ととても楽しい気分に浸れます。

で、マイケルの話に戻ると、彼の訃報が届くまで、僕にとってのマイケルは80年代初頭のディスコ時代の人だった。
もっと言うと「オフ・ザ・ウォール」が全て。
当時からポップスに距離を置いていた僕にとって「スリラー」ですらあまり興味を持てず、それ以降はどんなアルバムを出しているのかもよく知らなかったんだよね。「BAD」とかが流行っていることぐらいは知っていたけど。。。

彼の死をきっかけになんとなくyoutubeでみた伝説のmtv 1995 performance
で、あまりにオリジナリティ溢れるパフォーマンスに「なんじゃコリャー??」とびっくりし、これをきっかけにアルバム「インビンシブル」、「デンジャラス」や各種DVDでM・Jを追体験し、嵌ってしまったのでありました。

しかし歌唱力とか表現力とかってホント大切だねぇ。
たとえば80年代から90年代前半にかけてのブラックミュージックって、ライブを除くとどうしても僕の肌にあわなかったんだけど、マイケルだと聞けたりする。どころかかっこよく感じる。なんで同時代に体験しなかったんだろうとちょっと後悔。

で、わざわざ那覇まで見に行った映画なんだけど、中身についてはこちらの記事がとても参考になるかと
私的にはとても満足度が高く、見にいった甲斐があったかなと。
一度も上映されなかった舞台のメイキングということになるんだけど、舞台づくりの面白さや、みんなで1つのことを仕上げる素晴らしさや、マイケルの魅力がよく描かれておりました。たった2ヶ月でこれだけのものを編集しちゃうって凄いね。
でもきっともっと残っている映像はあるんじゃないかな?
それをみて見たいな!

写真はグルクマの群れ。
いつも顎が外れそうなほど大きな口をあけ餌を追っておりまする。
歌の上手い人って口が大きいけど、グルクマも歌の才能がある???

2009/11/08

最高だよ! 米原ビーチ

ハナゴンベ幼魚

今日は休日。
朝、食堂のテラスから外を眺めると、真っ青な空が。
風は東風でそよそよ。
おかげで青く穏やかな海が眼前に広がる。

「こんな日が先週の飛び石連休前後のお天気だったら良かったのに。。。」
そう、11月の好天は、お客様の多い先週までに訪れず、お客様の少ないこの週末にやってきたのだった。

「こんな日は米原だよね♪」と潮汐表を確認する。
何故なら、米原ではある程度潮が上がり水深が確保されないと、密集した枝サンゴに阻まれて、インリーフから礁斜面へと出られないんだよね。

潮に併せてビーチで行く。
家からは車で3分。
駐車場で逸る気持ちを抑えて慎重に器材をセッティングする。
そしてエントリー。

向かう場所は決まっている。
実は数日前にとある崖の割れ目にハナゴンベの幼魚が流れ着いていることを発見してしまったのだ!
その時はエアも減圧不要限界も余裕がなく写真を諦めたんだよね。
その場所へ直行!!

「お、いるいる!」
水深20mとハナゴンベにしては浅場でじっくり写真を撮れるなんてラッキーなんだろう!!

しばしハナゴンベを堪能したあとは徐々に水深を上げながらスズメダイやヤドカリさんと遊だりし、のんびりと岸に向かう。

90分ほどのダイビングの後は、器材をいったん仕舞った後、波打ち際でユルユルする。
エメラルドグリーンの水際に足を浸し、真っ白な砂浜にゴロンと横になる。
目をつぶっても南国の太陽は眩しく、まぶたの裏が紅色に染まる。
波の音、セミの声、風の感触。

夏が終わったビーチにはほとんど人影もなく、自然の音以外は何も聴こえない。
ダイビングの充実感とビーチの静けさ、そして自然の気配に心から生きている喜びを感じる。

こんな天気に当った時の米原ビーチは、ホント、最高ッス!!

2009/11/07

やっと晴れたよ

Ymabuki0911

例年、文化の日を含む11月初旬のお休み前後はお天気に恵まれて絶好のレジャー日和というのが僕の石垣島での記憶なんだけど、今年は目も当てられない大変残念なお天気になってしまいました。
日本列島全体を襲った寒気の影響を石垣島も避けられず、連日、気温が低く、北風がビュービュー吹くお天気に...
その後も高気圧の縁だったり、弱い気圧の谷を影響を受けたりで、ずーっと冴えないお天気が。。。
なんか今年の10月、11月は実にお天気に恵まれない夏の終わりなのでした。。。

でも、昨日から急によいお天気に。

さすがは南国、陽射しが戻れば、気温は28度前後までグーッと上がり、セミもワンワン鳴きだして、ちょっと夏を思い出すいい感じに。

海の中でも、ご覧のようにヤマブキハゼ君が気持ちよさそうに(本当は威嚇がアピールをしているので気持ちよくわないんだろうけど...あくまでも「そうに」ね!)鰭を全開に広げているのでありました。

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト