« 秋晴れ | トップページ | やっと晴れたよ »

2009/10/31

海で迷った。。

ヤシャハゼ

台風通過後、移動性高気圧の影響でカラッとしたよい天気が続いていた石垣島だけど、今日からはどんより。南から湿った空気が入り、時々雨がぱらつく湿度の高い曇り。
明日からは前線が発達しそうなので、2、3日天気が悪くなりそう。
飛び石連休を絡めて遊びに来てくれるお客様が多い時期なので、予想が外れてくれるといいんだけど。
こういう天気図の時ってちょっと前線の位置が変わるだけだけでずいぶんと天気も変わるからね。

さて、先日、海でちょっと迷ってしまった。

この日はヤシャハゼやネジリンボウを狙おうと、普段はイトヒキベラ狙いで入る場所で、いつもと違うコース取りをしてみた。
ビーチエントリーしてからやや西寄りに沖にでて、一気に水深30mの砂地に下りる。そこでお目当てのハゼを探しながら東に向かう。そうするとベラ地帯の斜面の下にでるはずなので、そこからベラチェックをしながら水深をあげ、12mの棚と5mの礁斜面、3mのインリーフで遊んで帰ろうというダイブプランだ。

まずは予定通り目的の砂地に降りる。
ハゼを探してブラブラする。
「もう見つかんないかな?」と思ったころ、ペアで飛んでるヤシャを発見。
「ラッキー!!」
エアと減圧不要時間を確認。エアは140前後で充分。ただ減圧不要時間までは7分ほどしかないので、さっと撮って上がることに。
適当に寄って、4枚シャッターを押し、残り3分となったところで浮上を始める。
予定通りベラ地帯の礫斜面を適当に遊びにながら深度を上げる。

ところがである。
なんか違うのである。
いつもの慣れ親しんだ風景がでてこないのである。
礫斜面は礫斜面なのだが、いつもと雰囲気が違い、どうやら違う斜面を登っているようなのである。

「うーん、なんか変だなぁ」などと言いつつも取り合えず水深を上げていくことに。
そうこうしているうちに12mの棚を見つけることも5mの礁斜面に出ることもなく、水深5mの広々とした礫の広場に出てしまったのだった。

「ん? ここはどこだ??」
水深は浅いし、岸の方角は概ねあっているはずなので、危ないとかヤバイとか思う気持ちはないのだけど、知らないうちに時限が変わり、いきなり違う世界の扉を開けてしまったみたいで気持ち悪いのである。

広場をうろうろしてみるとユビエダや大きなハマサンゴがある。
ということは、おそらくコブシメワールドに来たのだろう。
でも、アプローチした方角がいつもと全然違うせいか、なんだか知らない風景に見えてしまう。

おそるおそる浮上してあたりを見回す。
すると周辺に目標になるブイを発見して自分の位置が同定でき、予想が合っていたと、やっと安心したのであった。

後で振り返ってみると、礫斜面を登るときに東寄りに進路を取りすぎたということなんだけど、いやあしかし、知っている場所でも見る方向が違うとこんなにも異なった世界が見えてくるのねと、まあ、勉強になったというか反省したエキジット後なのでした。

写真の出来栄えは今三。
時間をかけないと下手糞な僕は寄りがすぐに雑になっちゃう。今回も減圧不要時間を気にして雑になってしまった。もう1寄りしたかったんだけどハゼは引っ込んじゃいました。
あとストロボが露出オーバー。
最近、ストロボのマニュアルを止めてTTLにしたんだけど、撮影条件によってどの測光方法がいい結果をもたらすのかまだ把握できていないんだよね。

撮り直しに行きたいけど、同じ場所に行けるかなぁ????

« 秋晴れ | トップページ | やっと晴れたよ »

2. 水中写真&石垣島生活」カテゴリの記事

コメント

σ(Д・`)はしょっちゅう海で迷いますww

浅場なら迷うことなく浮上しちゃうのですが、
あまりよろしくないです・・・(;*´ω`)ゞ

ヤシャハゼいいですねぇww
好きなハゼのひとつです^^

思いもよらないところに浮上してしまい水面移動で帰るのは結構辛いですよね。
お互いに気をつけましょう

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋晴れ | トップページ | やっと晴れたよ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト