« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/26

サマーシーズンの終わり

Kanisan0909

シルバーウイークも終わり、石垣島のサマーシーズンも一段落ついた感じだよ。
レンタカーの数もだいぶ減り、街をぶらつく観光客の方もあまり目に付かなくなり。。。

かみさんの怪我もあり、悲壮な決意で迎えたサマーシーズンだったけど、なんとか大過なく過ごすことができほっと一安心。お客様のご理解やパートさんたちの強力な助っ人のお陰だね。感謝、感謝でございます。

なんてことをいいつつも、実はこれからの石垣島はとてもいい季節!
たとえばマンタがよくでる季節なので、ダイバーさん達でダイビングショップは忙しそうだよ。
もちろん海だけではなく陸の上もいいよ。
夏の名残はあるし、夏ほど日中の日差しは強くないから過ごしやすいし。
山に登ったり、ビーチでお昼寝したり、牧場をお散歩したりなんてバッチリ。
さあ、10月の石垣島も見逃せませんよ!
遊びに来てね!!

PS なぜサンゴガニの仲間の写真を今回セレクトしたのかは自分にも謎です。。。。

2009/09/18

秋らしい海

Manta0909


「石垣島」、「海」、「秋」とくれば?
そう!マンタでしょう!!(ムムッ 本当か???)

まあ細かい話はおいといて、例年、マンタを狙うのなら秋が確率が高いと言われているのです。
8月の終わりから9月の上旬にかけて、実はちょっとマンタさんと出会える確率が低かったようですが、今週あたりからバンバン出てきたようですよぉ!

さあ、海好きの皆様、石垣島の海に遊びに来てね!!

2009/09/11

なんだかなぁ。。。

Sarasahaze

先日は、朝食は一組様のみで後片付けが簡単、お泊りも一組でかつお夕食も無しとわりと暇だったので、久しぶりにタンク背負って潜ってきたよ。

この日は北風。
なので風のあたらない浅い砂地に点在するサンゴ根とシルトのたまった泥ハゼワールドがミックスしたポイントに入ってみたよ。

泥ハゼ地帯ではクロオビハゼやケショウハゼ、ホホベニサラサハゼ、オニサルハゼなど定番の種がお出迎え。
サンゴ根地帯では、スズメダイを追うのか、根についているエビカニ等の小物探しをするのか、ちょっと焦点を定めることができず、ダラダラとお魚さんを眺めて過ごす。

唯一のゲットは、前から見たいと思っていたアカテンコバンハゼを見つけたことくらい。
テーブル上の枝サンゴのなかに入り込んでいるので、とても写真を撮る気は起きなかったけど。
ああいうのって、どうやって写真に撮るんだろうね???

なんだかんだと2時間以上潜っていたんだけど(馬鹿ですねぇ~;^^)、たいしてシャッターも押さず、よい写真も撮れず。
長い時間潜った割には充実感のない海遊びでした。。。なんだかなぁ~。

写真はサラサハゼ。
石垣島ではどこにでもいるハゼだけど、なんか愛着が起きなくて、写真が少ない種の1つです。

2009/09/08

090908

今朝のお客様の朝食のフルーツは今年最後のパイナップルをお出しした。

8月に大量に買い込んで、適度に熟成させた後、冷蔵庫でキンキンに冷やしたたっぷりとした実。
まな板の上でストンとヘタとお尻を落とすと、なかからジュクジュクに熟した黄金色の果肉が覗く。
ジュワーっとあふれ出る果実。
厨房中に漂う鮮やかな香り。
このいかにも南国らしい果実とも来年までお別れだ。

今年最後だと思いながら生パインを頬張ると「夏」と「秋」の間にある一線を越えたことに気づくよ。
最高気温30度を超えるまだまだ暑い石垣島だけど、僕のなかでは今日からはっきりと秋なんだよね。

ところで今年の秋は例年よりもちょっと暇になりそうな予感が。。。(はずれて欲しいけど)
今日は本当に久しぶりにラフティを海に連れて行けた。
夏の間はお昼にちょっと抜け出すこともできないし、海でビショビショになった後、洗ってあげることもできないんだよね。
久しぶりの潮風にラフティは超嬉しそうなのでありました。

2009/09/02

お盆

Miyake0908

いつのまにやらもう9月。
今年の9月1、2、3日は石垣島のソーロン(旧盆)です。旧暦の7月13日(迎えの日)、14日(中日)、15日(送りの日)がこれにあたるのです。
ソーロン期間中は、アンガマがあちこちで行われます。
祖先の霊を供養する独特の行事で、グショー(あの世)からイシュマイとンミーがファーマー(子や孫)を引きつれ各家々を訪問し踊りや珍問答を繰り広げます。このイシュマイとンミーは可笑しな顔をした老夫婦の仮面をつけるのですがこれもアンガマと称されます。
送りの翌日は漁師さんが漁に出ないので魚が手に入らなくなったりもするなど、仕入れには気をつかったりもする期間でもあります。

可笑しな顔といえば、ネズッポの仲間はみんな可笑しな顔をしているよね。って、「人間の価値観で評価されたんじゃ迷惑かも~」 とミヤケテグリ君は言っているかもしれませんね。

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト