« 昨日の続きです | トップページ | エビとハゴロモ »

2009/06/10

ニシキテグリの季節が今年もやってきたね

ニシキテグリの産卵行動


ニシキテグリの産卵行動

夏の風物詩の1つ、ニシキテグリの産卵行動を観察しに先日とある内湾に潜ってきたよ。

ニシキテグリ産卵ダイブを開催している某ショップのブログによれば、すでにバンバン産卵行動をとっているという。この記録に刺激されて僕も思い腰を上げて観察しにいってきたのだ。

狙ったのは日没時に上げ潮になるとき。
ニシキテグリの産卵行動事態は潮や潮汐に関係なく行われるとされているんだけれど、彼らが生息するの内湾の環境では潮が下げていると極端に透明度が悪くなることがある。
「夜だし、一人だし、あんまり透明度の悪いときは気持ち悪くていきたくないよね」という感があって、多少は透明度がよくなりそうな上げ潮時を選んだのだ。

エントリーすると期待に反して透明度が悪い。2mくらいかな?
コンパスと記憶した地形を頼りになんとかポイントにたどりつく。
彼らのフィールドとなる某サンゴの間も覗くもあんまり気配がない。
雌の小さな姿をときおりサンゴの奥のほうで確認できるのみで、雄を見つけられない。

「今日はだめかなぁ」と思いつつも、とりあえずメインの時間帯である日没時から30分間のみは観察を続けようと心を整理し、ボーッと生息地を眺める。
すると、どこからともなく(ってそんなことあるわけないんだけど)フワーッて、カップリングした雌雄がサンゴの上に浮上し産卵行動を行ったのであった。

あわててシャッターをきるもいろいろと悔いが残る瞬間であった。

結局、今回、産卵行動を観察できたのは2回だけ。
この間に狙いどおりの写真をとれるはずもなく「よーし次回こそは」といつものように課題のみが残った観察ダイブでした。
「あんたもすきねぇ」って心底思ったりもするんだけれど、「ちょっとだけ」しか見れないんだけら当たり前か???

« 昨日の続きです | トップページ | エビとハゴロモ »

5.1.ニシキテグリ」カテゴリの記事

コメント

ぁーもうそんな季節ですね^^

最近長期休みは海外ばかりで、石垣島が遠いです
・゜・(PД`q。)・゜・

何とか今年中にL(゚皿゚)

おぉ、海外、なんて懐かしい響きなんでしょう。。。
私にはあまりに遠すぎまする。
石垣島にも遊びに来てくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の続きです | トップページ | エビとハゴロモ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト