« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/31

久々の泥ハゼワールド

クロオビハゼ

やっと時間ができてタンクを用意してセルフダイビングへ行ってきた。
とくに狙っている被写体もないため、「いつもとおんなじ場所じゃつまんないなぁ」と以前シュノーケリングでのみチェックした場所に入ってみる。
そこは水深5m程度の砂地が続く中に、枝サンゴやウミウチワがついた根が点々と点在する内湾的な性格のある場所。
そこでスズメダイや小さなエビカニを探して遊ぼうと思ったのだ。

エントリーすると予想通りの光景が続く。
ちょっとした遊び心からさらに先に進み水深を下げてみる。
するといきなり底の土の性状が代わり全く違う世界が現れたのだった。

砂地だった底土はいつのまにかシルトに。
ちょっと手を突いただけでモウモウと土煙があがり、視界が1~2mしか見えない世界。
そう!思いもかけない泥ハゼワールドにいつのまにか迷い込んでいたのであった。

飛び回るスズメダイをゲットするぞという反射神経的撮影モードから泥ハゼを驚かせないようにニジニジ近寄るジックリ撮影モードへ。ゲンキンな僕は気分を変えてカメラを構える。
クロオビハゼ、シマオリハゼ、オニサルハゼ、ヤツシハゼの仲間、ホホベニサラサハゼ、ケショウハゼなんかが出迎えてくれる。
なかでもクロオビハゼ君たちはしっかりと寄らせてくれて、素敵なシャッターチャンスを何度も提供してくれたのでした。

楽しい。。。


2009/05/30

乾燥注意報!!

Nagasakiyg0905

入梅後、よいお天気が続いている石垣島です。今日なんてなんと乾燥注意報??が発令中!!
5月に入ってからの天気をみると雨が降ったのって梅雨だというのにたった3日だけ。

雨が降らないのは嬉しいんだけど、パインやマンゴーなどの特産品やお野菜などが不作になるなど、水不足が気になる今日この頃です。
まあ、梅雨明け近くに雷を伴う豪雨があって帳尻を合わせてくるのではないかと、勝手に思ってはいるのですが。。。

私生活的には、満室時にクーラーが壊れてアタフタしまくったり、かみさんが腱鞘炎になってしまい家事が充分にできないなどアクシデントが続き、ちょっとお疲れモード。
梅雨明けまでになんとかコンディションを立て直したいところです。
こんな時に何かとご協力を戴いたリピーターのM様、本当にありがとうございました。感謝感謝でございます。

写真はナガサキスズメダイの幼魚くん。
青いお魚って大好きで、ワーイ!といいながらレンズを向けたんだけど、アトピン。
毎度のことながら下手糞さにあきれます。最近はちょっと弱気になってしまい撮影する前から「どーせ僕には上手くとれないんだよね」などと思ってしまう自分がいて撮影前から負けちゃってるんだよねぇ。。。
いけないよねぇ。。。

2009/05/20

入梅ジトジト

婚姻色のデバスズメダイ

18日に入梅した沖縄県。石垣島もそれをさかいに急に湿度がぐーっとあがりジトジト、ジメジメ、南国ぅぅって感じです。
お天気的には最初の2日が気持ちいいほどの大雨。でも今日は晴れてギラギラ照りつける太陽が地中の水蒸気を誘い出し、まるでサウナにいるような1日でした。
海の中は賑やかになっているよ。
昨日、米原ビーチにいってみたらデバスズメダイが群れて、雄達がギンギンに婚姻色をだしてアピールしておりました。ちなみに背鰭の前方や胸鰭が黒く、身体や背鰭後方が黄色かかっているのが婚姻色をだしている仔達でありまする。

2009/05/13

イワサキクサゼミが鳴いている

Kusazemi0905

近くにウロウロしていた熱帯低気圧もものともせずまだまだよい天気が続いている石垣島です。
風が弱く、湿度と気温が高くなりつつあり、じっとり・ベトベトと島の天気らしくなってきました。
週間天気予報によれば数日後から曇りがちな天気になるみたい。
例年より遅れている入梅だけどやっと入るのかな?

今の時期に良く聞こえるのが、イワサキクサゼミのシーッという高周波の擦過音とコッカーラ(リュウキュウアカショウビン)の爽やかな鳴き声。
後者はなかなか見ることができないけれど、クサゼミは音のするほうのススキ等の葉の上を探すとすぐ見つかるよ。近づいてもすぐには逃げないので、カメラで寄って撮るのも結構いけます。
この時期に島を訪れている皆様、ちょっと遊んでみてください。

2009/05/07

こんなに晴れた日が続いていいのかぁぁ??

090505

石垣島はもう一週間以上も晴れの日が続いている。
しかも湿度は低く、カラッとしており、例年の、どんより、じっとり、むしむしなゴールデンウイークに慣れていた自分にはちょっと違和感があるというか落ち着かない天気だ。
もちろん石垣島に遊びにきてくれた方々には天からの最高のプレゼントだったと思うけど。

海に行きたい!と僕の身体もうずいているんだけど、有難いことに時間がなかなかつくれないし、ちょっとできても疲れが溜まってしまって今ひとつ気合が入らず。
ちょっとその辺を車で走って、パチリパチリと何枚かシャッターを押してお茶を濁すというような休息というか気分転換をとっているよ。

週間予報によるとまだお日様には恵まれるみたい。
しか~し!こんなに晴れた日が続いていいのかぁぁ?? この後、雨続きなんてのも勘弁してよぉぉ!!

2009/05/04

青空に恵まれている石垣島のGW

Hetakuso

前回のブログに書いたような僕の勝手な宣言ははずれ、気象庁の天気予報があたっている石垣島です。
4月の中下旬はずーっと天候が悪かったんだけど、27日の午後から晴れ始め、その後GWは晴天に恵まれておりますru。
27日に石垣島を離れたGさんは、1週間近くも島に滞在したというのに、青空に恵まれずほんとうに残念でした。これで石垣島を嫌いにならないでね。。。。

さて、晴れているとはいえ、例年とは異なり風が強く気温も低め、波も高いということで水遊びにはちょっと寒いGWでもありますru。
どんよりしてても湿度が高くて暑いほうがいいのか、多少寒くても晴れているほうがいいのか、ちょっと悩ましいところですね。

さて、写真のハタタテハゼ。石垣島ならたいていのところで観察できる仔だけれど、この時期、幼魚というか成魚になりきっていないヤングアダルトな仔をよくみかけます。
ちょっと弱弱しい感じがかわいかったりします。
ハタタテハゼがまともにとれないようでは、よりチャンスが少なく厳しい条件に生息するアケボノハゼやシコンハタタテハゼが撮影できるわけがないので、たまにレンズをむけるのですが、いまだに上手にとれません。
下手糞だよなぁ。気合が足りないよなぁ。。。。

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト