« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/25

ぐずぐずお天気が続いておりますが

モンスズメダイの幼魚

ここ一週間ほどの石垣島はドンヨリと曇ったりシトシトあるいはザーザー雨が降ったりのグズグズ天気が続いており、take的には勝手に入梅宣言しております。
でも、気象庁の週間天気予報によるとGWの間は高気圧に覆われて晴れるようですので、できれば僕の宣言が外れて予報が当たってほしいなぁぁ、と願っておりますru。

先日、いつものようにイトヒキベラ地帯で被写体を物色しておりますと、アオスジスズメダイに混じって、チョー魅力的な個体を1匹発見!!
青い体色に黄色の鰭が実に美しいモンスズメダイの幼魚(ブルーバージョン)です!
まだ写真に撮ったことがなかったのでムフフとにやけつつシャッターを押したのでした。
何カットかとったんだけど、使えるのは一番最初に押さえとしてとりあえずシャッターを押した一枚のみ。その後、鰭を開くのを狙ったり、ぐっと迫ったりして数カット撮影したんだけど、いずれもピンボケ、没なのでした。。。
結構、集中して撮ったつもりなのになぁ。。。下手糞だよなぁ。。。自分。。

ところでモンスズメダイって通常は幼魚でももっと褐色かかった体色だと思うんだけど、ブルーバージョンはどういうときにでてくるんだろうか?

2009/04/20

めまぐるしく変わる天気

ノドグロベラの幼魚

一昨日は大雨で、昨日は晴天、今日は蒸し風呂のような南風で、明日は北風でおそらく気温が下がるだろうと、日替わりというか半日単位でくるくるお天気が変わる石垣島の今日この頃です。

自分自身が忙しくクルクル動いていることもあって、天気にもクルクル変わられちゃうと、記憶が完全にシェイクされてしまうらしく、昨日や一昨日、数日前、いやいや半日前のことでさえ、それがいつのことだったのか前後関係がよく解らなく、時系列に並ばない記憶の断片が頭に散らばる記憶障害の日々を送っておりまする。

海の中は幼魚の季節。
ノドグロベラの幼魚は沢山いるし、見た目かわいいし、ゴミのように水中を舞う姿が撮影意欲を掻き立てるしで、とーってもラブリーでお勧めな被写体の1つです。
リーフエッジで安全停止するときなんかやサンゴの海のシュノーケリングで、割と簡単に見つけられるとおもうので遊んでみると楽しいと思うよ。

2009/04/14

季節ものパート2

Kingyo0904

石垣島の海中はまさに春。
日をおうごとに幼魚の数が増えておりまする。
このキンギョハナダイもこの時期の石垣島に潜ったならばぜーったいにバッチリ観察or撮影してほしい仔の代表種の1つだよ。
サンゴや岩陰などちょっとした多孔質な空間にはこの仔達が群れていて、日に日にその群れが大きくなっている。
動きが早いので、僕なんかはカメラを向けても1ダイブに1枚くらいしかピンが来ている写真を撮れなんだけどね。
だからいつまでたっても飽きないのかもしれない。

2009/04/07

惜しいって言うか、何て言うか。。。

クジャクベラ

4月に入ってからしばらく忙しくて全く海にいけなかったんだけど、やっとちょっぴり暇ができてサクっと遊びに行ってきたよ。

特に○○狙いというのはなくて、定番の場所で、定番のコースを回ってみた。

ベラ地帯では残念なことにどの仔もジミーに低層を泳ぐのみで地味ィにしている。
でもしばらくボーッと観察していると徐々に動き始めてきたよ。

クジャクベラも時折派手に鰭を前回にしアピールをしている。
僕も徐々にテンションが上がってきてレンズを向けシャッターを押す。

でも残念ながら今日は僕に運がなかったらしい。
鰭を広げてばっちりダゼイ!と思ったカットは背景が悪すぎてダメ。。。
おまけにストロボの調子が悪くて2灯のうち1灯しか光っていなし。。。。

惜しいって言うか、何て言うか。。。ガックシ。。。。。


2009/04/01

自己満足な一枚

キイロサンゴハゼ

今日の石垣島は北風がピューピュー。
気温も22度までしか上がらず肌寒い一日でした。僕もいつもより一枚多めに服を着て、靴下を履いて過ごしたよ。

先日とある湾内に潜ってみた。
本当はイトヒキベラを狙いたかったんだけど、今日みたいに風が強い日で、湾内以外は波が入ってしまって条件が悪く、仕方なしに湾内で潜ったのだ。

久しぶりに湾内のサンゴにうじゃうじゃついているキイロサンゴハゼ君にカメラを向けてみた。
数が多いのでついつい粗雑に撮影してしまう仔なんだけど、すぐにサンゴの隙間に隠れてしまうものだから案外撮影が難しい仔だ。

かつてカメラを向けたことは数知れないんだけど、実は鰭を広げた姿を収めたことがなかったんだよね。
今回は意識して個体を選び、寄ってみる。

初めて第一背鰭も含めて鰭が開いている姿をゲットゥゥ!!

まあ、本人以外にはほんとうにどうでもいいことなんだけど、僕的にはすごい嬉しくてルンルンしてしまうのでした。


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト