« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/31

クリーナーシュリンプと戯れる

081031

さて、昨日ブログで報告したベラ遊びの翌日は、お気に入りのエビ穴に行ってきたよ。

そーっと、穴の中を覗くと、今回はアカスジシラヒゲエビが出迎えてくれた。
結局ここではクリーナーシュリンプとしてはアカスジシラヒゲエビ、ソリハシコモンエビ、ミカヅキコモンエビが生息していることになる。
ただ、毎回出会うことが出来るのはミカヅキコモンエビで、他のエビは今のところ1回づつしか出会えていないんだけどね。
棲んでいるからといって必ず出てくるわけではないところが、こういった自然相手の遊びの難しさでもあるし、面白さでもあるよねぇ。

しばらくぼーっと見ていると、ミーバイがやってきて、アカスジシラヒゲエビに体中をお掃除してもらい始めた。
どこからともなくミカヅキコモンエビも現れて、ミーバイの周りをお掃除している。

ミーバイが満足して行ってしまった後、僕も手をそーっと差し出してみる。
ミカヅキコモンエビが手のひらや甲を、せわしなく動き回りこそばゆい。アカシマシラヒゲエビも、指先と爪のあたりをサワサワお掃除してくれる。
うーん快感。

実に満ち足りた気分でエビ穴を後にしたのでありました。

2008/10/30

久しぶりにイトヒキベラの幼魚などを撮ってみる

Tukinowa_yg_081029

10月中旬から後半の石垣島の天気は北風が吹いてパッとしない、なんてぇのが僕のイメージなんだけど、幸いなことに誤解だったらしく、ここんとこ空は晴れ、風はそよそよ、海は青くという、夏と見まごうばかりのよい天気が続いているよ。(本当のことを言うと、いくら晴れていても海の色が夏ほどは透き通った青じゃないんで、ちょっと違うんだけどね)

そんな日とお休みが重なったのでもうたまらない! 昨日、今日とタンクを背負って海に行ってきたよ。

昨日は久しぶりにイトヒキベラの幼魚をなんぞを攻めてみた。
水深20m前後のとあるガレ場はイトヒキベラたちの集いの場で、クロヘリ、ツキノワ、ベニヒレの各イトヒキベラやクジャクベラなんぞが戯れている。

海の中ではタダのくろっぽくて小さなお魚なんだけど、光をあてると美しい赤が浮かび上がる。

この瞬間がたまらないんだよねぇ!!

ね、綺麗でしょ!!!

上の写真がツキノワイトヒキベラの幼魚、下の写真がベニヒレイトヒキベラの幼魚。
どちらもたまわなくラブリーで大好きなお魚さんの1つなんだよね。

Benihire_yg_081029


2008/10/24

ベタベタな海

081023

昨日、一昨日と風が東に回り夏のようなよい天気に恵まれたよ。
陽射しはまぶしく、海は穏やか。
でも夏とはちょっと違って、風が乾き、涼しいので実に心地よいこと。

海がベタベタに凪いでいるので、もちろん最近お気に入りのエビ穴があるポイントにも楽勝でいけちゃう。
ということで行ってきましたお気に入りのポイントへ。
でも、狙いはマクロじゃなくて、ワイド。
お魚さんがゆったりと群れている穏やかな海の表情を撮ろうと思ったのだ。

でも狙いは外れてしまったよ。
ヨスジフエダイやアカヒメジがちょっと群れている程度。
ちょっと荒れて波が砕けているほうが、水面近くでお魚さん達は群れるのかなぁ。。。

まあ、でものんびり・ゆったりと水中の浮遊感を楽しんだ穏やかな秋の午後であったのだ。

2008/10/20

毎日が北風

081020

9月の下旬頃から北風の吹く日が増えてきた。

ミーニシ(新北風)は八重山に秋が訪れたことを教えてくれるんだけど、10月も下旬となると「新」もとれて北風が日常となる。
僕の秘密の遊び場やマンタポイント、米原などがある東シナ海側の海は、島の北側にあたるため、北風があたると波がジャブジャブたってコンディションが悪くなってしまう。
この時期はマンタ狙いのお客さんも多いので、空と相談しながらできるだけマンタポイントにいかねばならないダイビングショップもほんと大変だと思う。

そんな北風で海が波立つある日、ちょっと無理をして、お気に入りのエビ穴に行ってきた。
苦労して水深20mのエビ穴にたどり着いたのはいいけれど、底までうねりが入ってしまい、身体が揺れる揺れる!
これじゃあピントを合わせるのも辛い。
それに、とても残念なことに、期待していた弁天や三日月のコモンエビちゃんは穴のおくのほうに入ったままで写真の取れる位置まで出てきてくれず。
寂しくオシャレカクレエビの写真をとってスゴスゴと引き上げたのでした。

よいコンディションで秘密の遊び場にいける日がきてくれないかなぁ。。。

2008/10/09

どうしてもガマンができなかったんですぅ。。

Mikazuki081009_2

お客様はもちろんいらっしゃるし、夕飯の仕度もしなければならないし、いろいろ雑務も山積みだし、と当然、シコシコと業務に勤しまなければならないお昼時。

どうにもこうにも我慢ができず、カメラ抱えて海へいっちゃいました。

かみさんの顔色を伺いつつ、背中を丸めて、隠れるように。。。

一直線に目指したのはお気に入りのクリーニングシュリンプの棲む穴倉!
ちょっと覗き込むと、オイランヨウジやら各種ベニハゼの仲間やら、穴倉好きな生き物がウロチョロしている。
エビさんもでてきましたよぉ。
そうそう、こいつ「ミカヅキコモンエビ」ちゃんに会いたかったんだよねぇ!!
そのためにレンズも最近常用している60mmではなく105mmにしてきたんだから!

1時間ほどのシアワセな時間のあとは、疲れきって厨房仕事に勤しむ辛い夕方から夜のお仕事が待っていたのでした、マル

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト