« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/28

豹変。。

Minokaeruuo13_2

27日のお昼ごろまでは、「今回の台風15号は強風域止まりだよねぇ」と軽く考え、仕入れやらお掃除やらお客様を迎える準備をしていたのですが、15時の台風情報をみると状況が一変!

なんとカトリーヌ級の台風の暴風域に明け方から石垣島が襲われる予報に!!

「なんじゃ、こりゃ~」とおお慌てて台風対策に走り回った9月のある日の夕方なのでありました。

お客様には本当に申し訳ないのですが、街のホテルへの宿替えをお願いしました。
弊宿の場合、立地上、台風の影響を受けやすく、個人経営の小さな宿ということもあって、大きな台風ともなると、閉じ込められたり、停電になったり、お湯がでなかったりと、どうしてもお客様にご迷惑をおかけしてしまう可能性があるのです。
その点、充分な自家発電が装置がある街の大きなホテルはやはり安心感が違うのですよね。。。

しっかし9月は2回も台風で閉館に追い込まれ、ちょっと洒落にならないよなぁ。漁師さんも泣いているみたいだけど、ワタシも泣いておりまする。トホホのホ。。。

今日は、写真のミノカエルウオ君のように身を潜めながら、台風の通過をまっている9月の午後でありました。

2008/09/25

今日の朝焼け

080925

今朝、厨房に入る前のテラスから眺める東の空は、妙に赤く染まっていたよ。
朝焼けは天候が崩れる予兆なんていうけれど、幸いなことに、午後からとてもよい天気に恵まれた。
空は青く、風はそよそよ、海は穏やか。
ク~、海いきたぁ~い! と叫びたくなるような好天だった。

さて、八重山地方には台風が15号が接近中
なんとか南よりの進路を通って、貴重な週末に影響がでないように望みたいところだけど、どうだろう。。。。

2008/09/19

気を取り直して、さあ、再開!

080919

台風13号で壊れた設備も直り、今日から通常ペースの営業開始。
天災とはいえ多くのお客様にご迷惑をおかけし本当にスミマセンでした。またご理解頂き、宿替えにご協力まことにありがとうございます。この場を借りてお詫びとお礼を申し上げます。

結局、壊れたものはボイラー、クーラー(2台)、テレビのアンテナ。。。。
営業が出来なかった期間と、修理にかかった費用を思うとなんのために働いているのかわからないよなぁ、トホホ。

まあ、何はともあれ気を取り直して再開だぁ!
そういえば南方海上の熱低はこっちにこないでよ、お願い!!

写真はミツボシクロスズメダイの幼魚。白い斑点が飛んじゃっているんだけど、これって最近の新しいカメラにすればもっと粘ってくれるのかしら? 単に僕の腕が悪いだけ? でも、これ以上露出を落とすと黒がつぶれると思うんですけど。。。

2008/09/14

やっぱり台風にやられちゃいました、トホホ

080914

さて、今回の台風13号。若干進路が西にそれたせいで当初恐れたほどまではいかなかったけど、とはいえ速度が遅かったせいで長期間の暴風域入り。
長々と暴風が吹けばやっぱりダメージはあるよねぇ。

一番心配していた停電は、僕達の住んでいる地域に限っては、幸いなことに電気が点いたり消えたりと断続的だったので、冷蔵庫のものがだめになることもなくほっと一息。
暴風雨の最中に配電盤から浸水するというありえないトラブルもあったんだけど、まあ、風雨が弱まれば解決するわけで、まあ、こういったことの1つや2つはあるでしょう。

で、やられちゃったのが設備。
なんとボイラーが壊れちゃいまして。。。。
つまりお湯が使えないということでして。。。。
休日ということもあっていつ修理してもらえるかも目処がつていおりませんで。。。。。

お湯の出ない宿にお客様をお泊めするわけにもいかず、今日から営業再開する予定だったのが、急遽閉館に。。。。
とりあえず週の半ばまでのお客様には事情を説明し、宿を変更していただいたのでした。

9月の一番の稼ぎ時に、1週間の閉館。
1週間ですめばよいけれど。。。
深い溜息をついているtakeでございます.....

写真はチゴベニハゼ。
宝石のような美しいベニハゼちゃんを眺めて、落胆した気分を紛らわせておりまする。トホホ。

2008/09/10

相当 ヤバイ デス .....

080910

台風13号が石垣島に近づいてきています。
13号といえば、こちらに住む人は誰でも一昨年の惨憺たる惨状を思い出すことでしょう

今年の13号もでかいよぉ。強いよぉ。そして速度が遅いよぉぉぉ~。
おまけに予報では石垣島に向かって一直線
12日には925ヘクトパスカルになると予想されているけれど、これは前回と同等か大きいくらい。
あのカトリーナが米国上陸時に920ヘクトパスカルということなので、その強さはものすごいものであることはわかっていただけるかしら。
こんなのがマトモに島にぶつかったらまあちょっと洒落ですまないよねぇ。。。

この頃にご宿泊予定のお客様にも連絡をとって、キャンセルをお願いしているんだけど、まだピンとこないらしく、はっきりとしたお返事をいただけない方も。。。
今回は状況からして迷うことなく石垣島での滞在は諦めるべきだと思うんですけど。。。。

強風域にはしばらくしたら突入するので、ここまできたら、あとはコースが少しでも逸れてくれるのを祈るのみ。
細かなことを言うならばせめて島の東側を通過して頂戴って感じ。西側を通ったら最悪かも。。。

正直、心底ビビリ、小便ちびりそうなくらい今回の台風を恐れているtakeでございます。
ああ、大きな被害が発生しませんように。。。

あそうそう、写真はフタイロコバンハゼのオチビちゃん。こんな風に安全そうな場所に守られたいワタシです。。。

2008/09/09

陰気な楽しみ

080909

最近、密かに気に入っている根がある。
ボトムにはちょっとした穴が開いており、ベニハゼやクリーニングシュリンプの仲間たちがワラワラと戯れているのだ。
しばらくそこで待っていると、ミーバイなどのお魚さんがやってきて気持ちよさそうにシュリンプにクリーニングされたりする。
僕もそおっと指をだして、エビさんにサワサワとお掃除してもらったりする。
たった一人で、水深20mの海底で、指先をエビさんにお掃除されている僕って、なんか暗いなぁ、と笑ってしまう。
でも、とーっても気持ちよくて、心がリフレッシュすることも事実なんだよね!

2008/09/04

秋の気配

080904

「秋の気配」という言葉から「港の見える丘公園」を思い出す人は、熱心な某音楽グループのファンだった人か、思い出すと舌噛んで死んじゃいたくなるくらい恥ずかしい気分になる青春を送った人じゃないだろうか。
僕はその両方に該当するんだけど、だいたいこんなセンチメンタルなことを思うこと自体、いやぁ~、夏が終わって季節は巡っているんですねぇ、ということなんだろう。

石垣島で僕が一番に「もうすぐ秋なんだなぁ」と感じるのは、あちこちに山積みされていたパイナップルが品薄になってきたときで、「もう秋なんだなぁ」と思うのは、店先にドラゴンフルーツが豊富に並んできたときかな。

とはいえ、南国石垣島は、まだまだ真夏日が続き、海が恋しい季節なんだけどね。
そうそう、マンタも秋は結構、でてくれるみたいだよ。

2008/09/03

お疲れ放出モード

080901

本日、宿を完全に閉めてお休みとしました。
6月の梅雨明け以来のまともなお休み。超久しぶり!
お休みになる前は、海行くぞぉ、街いくぞぉ、酒飲むぞぉ、などと、想像逞しくしていたんだけど、いざ、お休みになると身体がいうことをきかず何もできず。
ちょっぴり海でお魚さんをみた以外はただただお疲れ放出モードで呆けております。
さぁて、さて、さて、気分一新明日からまた頑張りまするか。

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト