« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/29

リーフエッジ へ ゴー!!

Reefmure

昨年は、透明度が3mもなくハブクラゲがウジャウジャいる暗くて怖い海で、「暗いよぉ~、怖いよぉ~~」などとビビリながらニシキテグリやらオイランハゼやらを追いかけるのが楽しみだったんだけど、今年のマイブームは、健康的にリーフエッジでシュノーケル!!

潮通しのよい海だと、視界がスコーンと抜けて、ブルーを背景に、いろんなお魚さんを見ることができ、実に気分は爽快!
昨年のガマンを重ねて喜びを得るマ○的ダイビングとはまた全然異なる快楽なのだ!

僕がリーフエッジで出会いたいのはブダイやニザダイの仲間がうろついたり、グルクンやグルクマなど回遊魚が通過したりといったお魚さんの群れ。
海にいるなぁ! 生きてるんだなぁ!! ってつくづく感じる瞬間だよ。

2008/06/25

ナツ

Umi0806

梅雨明け以来、連日いい天気が続く。
数日前に夏至を向かえ、太陽は真上に輝きその陽射しは激烈だ。1日が長いこともあり、とにかく暑い、あつい、アツイ!
ちょっと海に行って身体を冷やさないとやってられない感じ。
こんなときは海の写真をみて、せめて自分の気持ちだけでも冷やそう!

2008/06/22

口内保育

Itohikitenjikudai05

5月、6月の海のなかは命が溢れでる季節。
産卵行動をとる成魚や生まれてまもない小さな幼魚で賑やかだ。
ちょっと前になっちゃうけど、マンジュウイシモチの口内保育をゲットしたくて5月の終わりに川平湾に入ってみた。
残念ながらマンジュウ自体をみつけられなかったんだけど、かわりにお口をパンパンに膨らませた口内ホイクチュウノイトヒキテンジクダイを数多く見ることができたよ。
お口のなかに卵がぎっしり詰まっているのがわかるかしら?

2008/06/20

マンタグルグル

0806manta

実は、ダイビングの話はブログを独立させてそちらに書こうと考え、こちらのブログでは、しばらく海ネタを封印していたんだけど、もう1つのブログすらまったく更新できない体たらくの私に、とても無理だと最近になってやっと気づきいたtakeでございます(オソスギ...)。

さて、今年も石垣島の海は絶好調!
昨年のサンゴの白化、今年のオニヒトデの大量発生にもめげず、お魚さんたちは淡々と生を営んでいます。
そんないろんな営みを皆さん見にきてくださいね。
マンタも出てるよォ~!!

2008/06/19

梅雨明けちゃいました

080618004

Tuyu0806

6月17日に梅雨明けちゃいました。
ちょっとお空のすっきり感が足りない気もしますが、この陽射し、この暑さ、まぎれもなく夏の到来です。
この日にぷかぴ~にINされた超常連のK&Yさま、さすがでございます。

ところで、こちらではこの日を境に梅雨が明けると言われているユッカヌヒーハーリー以降の天気が気なる方もいらっしゃるかと思いますが(って誰も気にしてないか)、梅雨明け宣言前にちょっと天気が崩れたのを除くと、実は、ズーッと天気がよくて暑かったんですよねぇ。

ウーム、旧暦恐るべし。

2008/06/07

ヨッカヌヒー

Yokkanuhi
今日は旧暦の5月4日(ユッカヌヒーという)。沖縄ではあちこちでハーリーが行われる日だ。

ハーリーが終わると、あるいは終わって1週間ほどで梅雨が明けるとこちらでは言われている。
ということで、旧暦5月4日(ユッカヌヒー)の新暦と梅雨明けのここ10年ほどのデータを示してみた。
ウーン、どうなんだろう。。。
少なくともここ数年は新暦の6月20日の週というほうがあたっているような。。。

でもね、今、外では南風がピュンピュン吹いているんだよね。
梅雨が明けて10日間ほど強い南風が吹き、これを夏至南風(カーチバイ)と呼んでいる。
まさかね。
まだちょっといくらなんでも早いよね。
一応、空は曇っているし、梅雨前線もそんなに上がっていないものね。。。

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト