« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/27

赤瓦とシーサーとお花と

080526

入梅した石垣島なんだけど、ここんとこあんまり雨が降らない。
一方で、梅雨らしく湿度は高~くて80%を軽く超えている。そして気温は30℃!
ということで、実に暑い! 蒸し暑い!!
外で作業なんぞをしていると、ムシムシアツアツで、気が狂いそうでございます。

そんなある日、竹富島に行ってきた。

島内観光は、歩くか、自転車かというエコなこの島。やはり暑いときはちょっと大変かも。
とはいえ、赤瓦と一点物のシーサーと、空石積みの石垣と、お庭や道端の草花が美しいこの島は、暑さを押してでもブラブラしたい魅力に溢れているんだなぁ!
あそうそう、アスファルトのほとんどないこの島は、通り抜ける風がとても心地よいことも忘れてはいけないね!

2008/05/21

腹が減ったらみそ汁を召し上がれ♪

Tibana_1

米原ビーチから歩いて数分ほどのところにあるレトロな食堂。

中に入ると、窓は全開、扇風機がクルクル。
クーラーは無しで、厨房にオバァが一人。メニューは数種類のみ。
窓辺からは、ガジュマルの大木と大きな木陰、時々しか車が通らない舗装道路、寂れた看板に電信柱と電線、さらに先にはサトウキビ畑や原っぱ、そして遠くに海が見える。
風とともに、セミ、コッカーラ、カンムリワシなど生き物の声が時折舞い込む。

いかにも昔のノンビリしたオキナワァって感じでいいっすよぉ~。
案外こういう風情のあるお店は少ないのでとても貴重な存在かも。

ここではそば(小)300円かみそ汁(500円)を頼む。
あさっり味で僕向き。
今では多くの方がご存知だと思うけど、沖縄で「みそ汁」というメニューはご飯とセットになった定食なのだ。
具は何でもありで、トーフ、卵、ポーク、かまぼこ、煮付けた赤身肉、ネギ、山東菜等々。そしてほんのりとごま油の香り。

おいしいよ。

Tibana_2


2008/05/18

五月の蝉時雨

Iwasakikusazami0805

ススキが雑然と生えている耕作放棄地のような草原などでは、シーーーともジーーーーともつかない高い擦過音に包まれる。
そんな時、ちょっとあたりを見回し、ススキの葉の上などに視線をやれば、大きなハエのような生き物が啼いていることに気がつくだろう。
イワサキクサゼミだ。
日本最小のこの蝉が、石垣島では蝉のなかでは一番最初に啼き始める。
春から夏への季節のプロムナードが始まっていることを知らせているのだ。
割と簡単に見つけられるので、甲高い擦過音が気になったら、ちょっと探してみてね。

2008/05/16

ゲットウ

Gettou0805

様々な花が咲く4月から5月の石垣島。
ゲットウもこの時期の石垣島を彩る。
ブラブラと集落なんぞを歩いていると、ふと甘い香りに誘われることがある。ゲットウだ。
淡いクリームとちょっぴりの紅。そして山吹掛った黄。上品で控えめな花。
香りも強くたつことはなくほんのりとたまに匂う。
葉っぱは器に使ったり、蒸し物に利用したりなどお料理に欠かせないこともあり、庭先に是非植えておきたい植物の1つだよ。

2008/05/11

ワオッッ!!

0805umilafu

晴れたり雨が降ったり相変わらず目まぐるしい石垣島のお天気。
でも気温は25℃を超え、暑いなぁ!、と感じるときが多い日々。
そんなときはやっぱ水遊びだよねぇ! とくにフワフワの毛に包まれたラフティにとってはお昼はお水が恋しいみたい。
海にいくとワオッと嬉しそうに飛び込むのでありました。

2008/05/07

まあまあの天気だった石垣島のGW

0805gw

ゴールデンウイークが終わり、ちょっと静かになった石垣島。
ゴールデンウイークはちょうど石垣島が入梅する前後にあたり、はっきりしない天気のことが多いんだけど、今年もだいたいそんな感じの天気だったよ。
ゴールデンウイーク(4月26日(土)から5月6日(火)の11日間)は、最高気温が27、8度前後、最低気温が21、2度前後とまあまあ暖かく、晴れ間があった日が7日、雨の降った日が4日だけど、完全に晴れた日、雨の日が3日づつと、まあ、曇ったり、雨が降ったり、晴れたりとめまぐるしくお天気が変わっていた。
これから6月の初旬まではそんな感じの天気が続き、そして待望の梅雨明け、夏の到来!となるのだ。
それまでは、観光客も比較的少なく、静かになるこの島。
住むものにとっては、暖かいなかをちょこちょこ遊びながら静かに過ごせるとても楽しみな季節の到来だ。

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト