« 気持ちよさそう! | トップページ | 雨にけぶるやまなみ »

2008/02/04

冬の静かな海のなかで

ギンガハゼと共生エビ

2月は幸いなことに忙しくなりそうなので、時間のあいたとある日、冷たい雨がしょぼふるなか、川平湾で潜ってきたよ。
雨脚が強まったり弱まったりするなか、一人でタンクをセッティングするのは憂鬱なもんだけど、水のなかに入ってしまえば平気、平気。湾内は川の水も流入しているため水温20℃前後と外洋に比べるとちょっと冷たいけど、ロクハン、かぶりなら2時間は大丈夫。久しぶりにのんびり写真を撮ってきた。

冬の海は静かで、生き物の気配も薄いし、ハゼも妙に警戒心が強くてパッとしないんだけど、そんなときの強い見方がギンガハゼ君。
例年通り、今年も60mmでばっちり寄らせてくれ、砂を掻きだす共生エビと鰭を広げるギンガハゼ君を存分に堪能したよ。
あとはイトヒキなどのテンジクダイの仲間、ホシハゼなどのハゼの仲間、デバスズメダイの群れ、チョウチョウウオの幼魚各種、マンジュウ、ニシキテグリなどなど。計2時間半のダイビングで平和で静かな冬の川平湾なのでした。


« 気持ちよさそう! | トップページ | 雨にけぶるやまなみ »

1. 海・水中写真ネタ」カテゴリの記事

コメント

おーww普通種がキレイですナァwww

テッポウエビまでGOOD☆( ゚Д゚)bですww

先週末茨城に行ってきました^^
アクアワールドのサメ展示なかなかでしたw

近隣にいろんな施設があって楽しめますね
やっぱ普通種でしょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気持ちよさそう! | トップページ | 雨にけぶるやまなみ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト