« 石垣島はやっぱ天国です | トップページ | 海をみて考える »

2007/12/15

「錦江湾生き物万華鏡」は大推薦本なのです


「錦江湾生き物万華鏡」というまさにサブタイトルどおり、鹿児島は錦江湾の生き物の様子(生態)を生き生きと紹介した本。著書の出羽慎一氏は、普通種からレアモノまで、ただガイドするのではなく、生き物達の行動や係わり合いも含めて紹介し、生き物とお魚への興味を深めてくれることから、一度でもガイドされたダイバーは彼のファンになってしまうという。ガイドというより自然と体験者の間を繋ぐインタープリーターといったほうがいいのかもしれない。
彼は研究者(学生)、技術者(水族館職員)、インタープリーター(ガイド)として20年近く錦江湾に潜り続け、様々な姿を記憶にとどめ記録し探求してきた。その断片を一枚の写真と500字ほどの小文で一ページづつ示してくれる。
パラパラと本をめくり、目に付く頁の写真を眺め文章に目をやる。すると「へ~、このハゼは季節によってこんな色になることがあるんだ」、「このお魚は湾内で集団になって年に一度だけ産卵するんだね」、「人間の捨てたゴミも活用してしたたかに生きている生き物もいるんだぁ」などと興味深い事実を知り、深く頷きながら、しばし、自分のホームグランドの海にも思いをはせる。
そんな読み方が楽しい一冊だ。
海の生き物の様子をもっと知りたいと思う貴方に是非お勧めしたい本でございます。

« 石垣島はやっぱ天国です | トップページ | 海をみて考える »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おぉww面白そうな本ですねww

早速本屋で探してみます^^

寝る前などにパラパラと数ページづつ読むなんていうのが似合います。

私は、3年越しの念願かなってガイドしてもらいました。
その間、この本を直送してもらってイメトレしてましたが、あまりに魅力的です。
そして、錦江湾も他では味わえない味のある海でしたよ。
私が行った時は豪雨の後の濁りでドロドロでしたが・・・

僕も一度は出羽さんのガイドで錦江湾を潜ってみたいと思っております。
アンクルMさんもどろどろのなかであれだけ撮れるとはさすがでございます。
http://uncle-masaki.pro.tok2.com/SCUBAPages/Kagosima0909/Home.html

今日NHKの「ダーウィンを探せ」で錦江湾のマダラギンポの求愛ダンスの特集をやっていて、著者の出羽さんも出演されてました^^

マダラギンポなかなかお洒落さんでしたww

ダーウィンが来たwwでした^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石垣島はやっぱ天国です | トップページ | 海をみて考える »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト