« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/15

雲間の夕日

070910_2_2

まだまだ観光客で賑やかな石垣島。
でも日暮れの時間が日に日に早くなり、秋の気配が少しずつ濃くなってきている。
日中はにぎわうこの米原ビーチも、夕暮れ時は閑散と。
涼しくなった風を頬に受けながら、シーンとした砂浜で眺める夕日に心洗われ、とても心地よいよ。

2007/09/14

劇的な空

070910_3

晴れなのか雨なのか、空なのか雲なのか、海なのか空なのか、
変わりやすい天気は、不思議な文様を空と大地に描く。
そんな風景を時折眺めるのも悪くない。
好天に恵まれないときこそ空と海を眺め、豊かな自然を感じてみよう。

2007/09/11

北風吹く9月

070910

天候が不順だった8月が終わり9月はよい天気に恵まれるかなぁ、なんて期待していたんだけど、どうもちょっと様子が変だ。今ひとつパリっと晴れてくれないんだよねぇ。
前線や気圧の谷、あるいは熱帯低気圧なんぞが現れて、不安定な天気が続いている。
昨日、今日も青空には恵まれたんだけど、風は北風。
これだと、海遊びに適した東シナ海側の海が荒れちゃうんだよね。弊宿ぷかぴーから見える海もご覧のように北風のせいで、うさぎ(白波)が飛びまくりな数日間なのでした。

2007/09/03

8月の石垣島は天候不順だったのだぁ!

Nissyou200708

Img10893

たまにと言うより、ごくごくたまにとタイトルを変更したい今日この頃、石垣島は、青い海が目に眩しいいつものような天気にやっと戻ってきたよ。
とにかく8月は天気が不順だった。
グラフは、8月の日別日照時間を平年値と比較したものなんだけど、なんと8月5日頃から下旬まで3週間近くもほとんどお日様がさしていないことを示している。
そう毎日、毎日、どんよりと曇り、風がぴゅーぴゅー吹き、海は鈍色、うさぎ(白波)がピュンピュンという石垣島の夏にはあるまじき天気が続いていたんだ。
お客様は天気に翻弄され、私どもはお魚など天候に左右される仕入れや飛行機欠航によるキャンセルなどに右往左往し。。。

一方で、6、7月は異常に天候がよかったため水温があがりすぎ、サンゴの白化現象が拡大してしまったのでした。
僕がニシキテグリ観察のフィールドにしている某サンゴも7月下旬までは元気だったけど、先日みてみたら真っ白に。。。。。

青い空と海を望みつつも、水温はサンゴのためにもあがらないでね、と物理的に相反することを天に願うtakeでした。。。

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト