« オイランハゼその後 | トップページ | あつい »

2007/06/22

ニシキテグリの産卵行動を求めて

ニシキテグリの産卵行動

ニシキテグリの産卵行動

前回のブログに紹介したようにオイランハゼを求めて、しょっちゅう朝方の川平湾に入っていたんだけど、実は、夕方も何度も入っていたんだ。

いったい何をしていたのかというと、ニシキテグリの産卵行動を見たくて、何度もチャレンジしていたのだ。

某有名ダイビングショップの報告によれば、季節は6月から8月、潮汐や月齢には関係なく、日没時に観察でき、確率は80%だという。
この手の行動は大潮などと勝手に刷り込まれている僕としては、潮汐に関係ないというのはにわかには信じ難い話ではあったけど、逆にチャンスも多いというわけで、某ショップのスタッフU君と誘い合わせては夜な夜な通っていたんだ。

この写真を撮影したときは大当たりで、雄2匹がハーレム状態で雌をとっかえひっかえ狂ったようにやりまくり(下品でこめんね)。中潮の軽い上げで日没直後だった。

ここまで激しくすることはなくても、2回くらいさっと行うのはこのとき以外にも観察でき、80%とはいわないまでも行動自体は30%くらいの確率で観察できるかなぁ、という最近の実感だ。
ここまで解ってくると、よいシャッターチャンスを求めて今後も通いたいところなんだけど、徐々に忙しくなってくることだし、ちょっと難しいかも...


« オイランハゼその後 | トップページ | あつい »

5.1.ニシキテグリ」カテゴリの記事

コメント

8月までには何とかみたいですねぇwww

雄が立派なニシキテグリww撮影チャンスですね。

なかなか臆病な方達で、ライトの当て方など気をつかいます。行けるチャンスも少ないし、コツがつかめるまで時間がかかりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43000/15517334

この記事へのトラックバック一覧です: ニシキテグリの産卵行動を求めて:

« オイランハゼその後 | トップページ | あつい »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト