« 相変わらずオイランハゼ | トップページ | ニシキテグリの産卵行動を求めて »

2007/06/22

オイランハゼその後

オイランハゼのフラッシング

オイランハゼのフラッシング

やっと自分なりに納得のいくオイランハゼのフラッシングシーンを撮影できたので報告します。
こいつだけをテーマに何度も朝の上げ潮に併せて川平湾に通っていたわけで、自分で言うのもなんだけど「あんたも好きねぇ。。。」とあきれています。

この日は、満潮が10時半ごろの中潮で、撮影時間は8時から9時半。
この間、いくつもの個体が巣穴から1m以上飛び出して捕食したり、威嚇かアピールかフラッシングしたりを繰り返しており、個体選びさえ間違えなければ何度も撮影のチャンスに恵まれました。
「こういう状況だったら、下手糞な僕でも写真がとれるよね」という状況なわけで、やっぱ撮影は条件に恵まれないとなぁ...と強く感じたシャッターチャンスでした。
こうしたシャッターチャンスに恵まれるためにも、条件を選びつつ数を打たないと(エントリーしないと)難しいんだろうなと感じた数週間だったよ。

オイランハゼ

オイランハゼ

オイランハゼ

オイランハゼ

« 相変わらずオイランハゼ | トップページ | ニシキテグリの産卵行動を求めて »

5.2.オイランハゼ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43000/15517195

この記事へのトラックバック一覧です: オイランハゼその後:

« 相変わらずオイランハゼ | トップページ | ニシキテグリの産卵行動を求めて »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト