« 空に映えるオオゴチョウ | トップページ | 青と緑の日々の終わり »

2006/07/15

台風4号はなかなかタフな奴だったぜぃ

先日、石垣島を通過した台風4号は、なかなかタフな奴であった。

島に近づいてくる当初は「暴風域」もなく弱っちい感じで、「ほんとにこいつ台風なのかなぁ」、「(いつも貼っている窓を保護する)網をはるのを止めようかなぁ」などと余裕をぶっこいていたのであるが、いつの間にか暴風域が発生し、一人前に。
それでも、最大で970ヘクトパスカル程度だったので、常に950ヘクトパスカル以下の猛烈な台風に恐れおののいている身としては、「まあ弱いじゃん」と舐めた態度で台風を迎えたのであった。

そんな舐めた態度に奴は切れたのであろう。

速度を遅くするという牛歩戦術、並びに通過後の吹き返しに戦闘能力をためる、という作戦にでてきたのであった。

速度が遅くなれば、それだけ強風にさらされる期間が長くなる。
敵を一発でダウンさせるような強烈なパンチは持っていなくても、しつこいボディブローが徐々に効いてくるように、長時間の風は、地上の万物を少しづつ少しづつ痛めつけていくのである。

そして吹き返しの風。台風は近いづいてくるときと、去るときでは風向きが変わる。またその向きが台風の進路と同一か反対方向かでも、風の威力が変わる。今回の台風は、通過後の南東の風が台風の進路方向と一体化しいつまでもいつまでも強く吹いたのであった。

そんな奴の最大の戦果は、なんといっても停電であろう。
夜中から翌日の午前中一杯、電気のない生活を強いられてしまったのでありました。

電気の使えないなかで、お客様のお食事を用意するのは、冷蔵庫を全く開けずに食材を用意するという周到な準備と、ガスだけでなんでも調理する技術と、これらをうまくコントロールするちょっとしたコツが必要で、相当に消耗するんだよねぇ。

通過後は、庭に散乱しているどこからともなく飛んできたゴミを拾ったり、風で倒れた樹木を起こして支柱に縛り付けたり、建物中に水をかけて、潮水を流したり、と事後処理に終われたのでありました。

やっぱ台風を舐めちゃいけないねぇ。。。とほほ。

060714


« 空に映えるオオゴチョウ | トップページ | 青と緑の日々の終わり »

3. 石垣島の日々の生活」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ご無沙汰しています。
去年の夏にお世話になりました米原の知久です。
HPの掲示板にしようか、こちらのブログに
しようかと迷いましたが、ブログに
お邪魔させていただきました。

無事に今月から、営業を始めました!
何とか?やっています。

お暇になりましたら、遊びに来てくださいね。
また、こちらのブログに寄らせていただきます。

追伸
時々犬連れのお客様からお問い合わせが
くるのですが、
ぷかぴ~さんをご紹介しても
よろしいでしょうか?

こちらこそご無沙汰です。

ついにできましたですねぇ!!
おめでとうございます!!!
風の便りにオープンを知り、ご挨拶に伺おうと思いつつついつい不精してしまうこの私、ごめんなさい。

知久さんのブログ、マイフェバリットの一つです。実はちょくちょく覗いていたのでした。
オープン早々順調なようで何よりです!

そうそう、ワン子連れは、是非是非宜しくお願いいたします。
近いうちによらせていただきま~す

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43000/10953600

この記事へのトラックバック一覧です: 台風4号はなかなかタフな奴だったぜぃ :

« 空に映えるオオゴチョウ | トップページ | 青と緑の日々の終わり »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト