« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/27

秘密のビーチ

060627_1
060627_2

僕達夫婦が「秘密のビーチ」と呼んでいる場所がある。
なんのことはない「ヤマバレ川」河口に広がるビーチのことだ。
綺麗な小川が注ぎ込む河口の浜は、すぐにサンゴがバリバリのリーフエッジへとつながる。したがって、比較的楽にシュノーケリングが楽しい場所へといくことができる。

でも、あまり人に薦めることは普段僕達はしていない。「秘密」という形容詞はそんな「あまり紹介しない」という意を込めたものだ。

紹介しない理由は主に2つだ。
1つはアクセス性がよくないこと。
このビーチにいくためには、暗くて細いじめじめした海岸林の急斜面をしばらくおりなければならない。蛇なんぞに出会うこともある。
2つには海難事故にあいやすい場所であること。
ここは広いリーフに入り込んだ水路のような地形であるため、構造的に強い潮流が発生しやすいのだ。不用意に遊べば潮にさらわれて海の藻屑となることうけあいなのだ。

そんなビーチに先日ちょっとシュノーケリングにいってきた。
空は晴れ、海はべたなぎ。引き潮など発生するすべもない完璧なコンディション!
水に顔をつけるならば、すぐに沢山のお魚さんにであえる。
なかでもコブシメのあかちゃんの群れは圧巻だったな。。。。。(写真は今一だったので、サンゴに隠れるデバスズメダイの幼魚にしました)

今年は何回、この秘密のビーチに入れるのかなぁ。。

PS ハブクラゲ出現しています! このときも3匹のハブクラゲを発見しました!! 要注意!!!

2006/06/21

マンタでてます

060621

やあ、みんな元気かい!
こちら石垣島は、遂に梅雨明け。
夏・夏・蒸し・蒸し、夏・夏・蒸し・蒸し。
夏好きのtakeは絶好調だぜい!

海のほうも毎日、毎日、南風でいい感じだよ!
(まだちょっと南風が強すぎたりするんだけど。。。)
写真のようにマンタも高確率で見られるみたいだよ!!

takeが入った日は透明度が今ひとつだったんだけどね。。。。
最近、マンタがでてくるだけでは満足感が今一。
数枚のマンタが根をグルグルホバリングして、透明度がよくて、海の中が明るくて、離れたところのマンタもきれいに写るぐらいじゃないと嫌だ! なんて、ダイビングショップのガイドさんが聞いたら怒り出しそうな贅沢物なのさ!

まあ、それはともかく石垣島の夏を満喫しに、みんな遊びに来てね!!

2006/06/06

ム・シ・ア・ツ・イ

デバスズメダイの産卵行動

「最近の石垣島の天候はどうよ?」と問われれば、即座に僕は、「とにかくメッチャ蒸し暑いッス」と答えるだろう。
曇りだろうが、雨だろうが、陽が射そうが、そんなことよりも、とにかく湿度が気になって気になって仕方が無い最近なのである。

電動のワインセラー(小さいやつですけど)なんか、ガラスの扉にたっぷり汗をかいて中がのぞけないし、テーブルの上に氷を満載したクーラーボックスを置いておくと、テーブルの下が汗をかいて床にポタポタおちる、クーラーの効いた室内から屋外に出るとメガネが雲って前が全く見えない,,,そんな感じの湿度なのだ。

数値的には90%前後なので、そりゃぁ、ちょっと冷やせば結露するようなぁ、といった状態なのである。

こんなときは、海に行って、頭も身体も冷やしたいよね!
今頃、今日の写真のような産卵行為など生のドラマが展開されているだろうに!
2週間ほど海に行けていないtakeは、濃密なねっとりとした空気にちょっとグロッキー気味だったりするのであった。。。


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト