« 田植えの季節 | トップページ | お昼はまつや、夜はなかむら »

2006/02/09

「とぶさかな」で魚三昧なのだ

sakana

さて、火曜日から東京なのである。
南の端っこの石垣島から花の東京なのである。
気温20度以上の世界から、5度前後の世界へと、いきなり気温差20度の世界なのである。
毛穴が開ききった体には、「ばっかみたい!」と叫びたくなるほど寒かったりするのである。

そんな東京での最大の楽しみといえば、「食べ歩き」
飲むこと食べることの大好きな我々(私たち夫婦のことです)は、石垣島では食べられないようなものを食べ歩くのを最大の楽しみとして上京したのである。

一昨日は東京は下北沢にある「とぶさかな」に行った。
ここはもともと築地で魚屋をやっていた大将の目利きが素晴らしく、「リーズナブルに旨い魚」をガンガン食べられる店であり、魚大好き、日本酒大好きの我々が、上京したら「いの一番」にいきたかった店の一つなのである。

たのんだものは、刺身はマコガレイ、ホウボウ、タイラガイ、ミズタコ、シメサバ、焼き物がノドグロ、そのほか薩摩焼、あかなすの炭火焼、焼きソラマメ、大根の煮物、酒盗、etc
これらを純米酒・神亀の上燗をゆるゆるやりながら食すのである。
「くぅ~、こいつぅはぁ、たまんねぇや!」とついついべらんめぇ口調になりつつ、ひたすら食べるのである。
いやぁ、うまかったなぁ!

« 田植えの季節 | トップページ | お昼はまつや、夜はなかむら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見してます。疑問なのですが、東京に来ていらっしゃる間らふてぃはどうしているのですか???

cyatoさん、こんにちは
もぉちろん、らふてぃも一緒でございます。
初めての飛行機はずいぶんとキンチョーしちゃったようです。すまぬ、らふてぃ...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43000/8579411

この記事へのトラックバック一覧です: 「とぶさかな」で魚三昧なのだ:

« 田植えの季節 | トップページ | お昼はまつや、夜はなかむら »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト