« 一転して、冬に.. | トップページ | 極楽、極楽.. »

2006/01/11

潜り始めはニチリンダテハゼ

ニチリンダテハゼ

年末年始は幸いにも忙しく過ごすことができ、松の内があけてから、やっと時間をつくって潜りにいくことができた。

その日の天候は曇りなんだけど、風がほとんどなく、1月にしちゃあまずますの天気。
気温は20度前後、水温は22度。
僕はロクハンにラッシュガードをきて潜ったんだけど、潜水時間が40分を過ぎるとヤッパリ寒い。
1時間も潜っているとブルブルなのであった。
去年の1月はそんなに寒さを感じなかったように思うので、確実に身体は南国仕様になっているみたいだね。

海の中は「シーン」とした感じ。
そんななか、オキナワサンゴアマダイ、ワリバシエビ、ニチリンダテハゼなどを激写してきたよ。
写真はニチリンダテハゼ。
「寄れるニチリンダテハゼがいる」ということは、昨年からお客様から伺っていて、「早くあいたいなぁ」と思っていたんだけど、やっと念願がかないました(ちとオオゲサ)。
ニチリンな感じがおめでたくて、ちょっと年始っぽくないかなぁ?

« 一転して、冬に.. | トップページ | 極楽、極楽.. »

1. 海・水中写真ネタ」カテゴリの記事

コメント

エビがついてりゃお正月ですぜ!!
パラオの海のアンクルより。

たしか~に、エビが抜けていたかぁ!
年始のパラオ、羨ましすぎです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43000/8111332

この記事へのトラックバック一覧です: 潜り始めはニチリンダテハゼ:

« 一転して、冬に.. | トップページ | 極楽、極楽.. »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト