« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/15

極楽、極楽..

060115

石垣島はここ3日間、実に良い天気が続いている。
5日ほど前の台風並みの大雨でずぶ濡れになったお客様も、きっと納得してお帰りになったに間違いない! と確信できるほどの天気の良さなのだ。
岡本太郎がその美しさに言葉を失ったとされる川平湾も、この鮮やかさだ。
ちょっと1月だということが信じられないよね。
テラスの椅子に腰掛けて、本なんぞをパラパラ読んでいると、この陽気に思わず、ね、ね、眠気が.z.z.z.z.z-
そのまま夢見心地なったりして、いあぁ、極楽!極楽!!

2006/01/11

潜り始めはニチリンダテハゼ

ニチリンダテハゼ

年末年始は幸いにも忙しく過ごすことができ、松の内があけてから、やっと時間をつくって潜りにいくことができた。

その日の天候は曇りなんだけど、風がほとんどなく、1月にしちゃあまずますの天気。
気温は20度前後、水温は22度。
僕はロクハンにラッシュガードをきて潜ったんだけど、潜水時間が40分を過ぎるとヤッパリ寒い。
1時間も潜っているとブルブルなのであった。
去年の1月はそんなに寒さを感じなかったように思うので、確実に身体は南国仕様になっているみたいだね。

海の中は「シーン」とした感じ。
そんななか、オキナワサンゴアマダイ、ワリバシエビ、ニチリンダテハゼなどを激写してきたよ。
写真はニチリンダテハゼ。
「寄れるニチリンダテハゼがいる」ということは、昨年からお客様から伺っていて、「早くあいたいなぁ」と思っていたんだけど、やっと念願がかないました(ちとオオゲサ)。
ニチリンな感じがおめでたくて、ちょっと年始っぽくないかなぁ?

2006/01/06

一転して、冬に..

0106

「半袖で過ごす正月は気持ちいいねぇ」なんて、呑気なことを言っていたのがいけなかったのか、昨日から風が北に変わり一点して冬の天気になった。
曇天ベースに時折・雨そして東シナ海から冷た~い北風がピューピュー吹く、これが冬の寒いの時の天気だ。
気温は15度程度なんだけど、普段20度以上あるなかで暮らしているし、この正月はとくに暖かかったしで、いやぁ、寒さが沁みる沁みる。
風が南か北か、あるいは強いか弱いかで、ほんと島の表情ががらっと変わるんだよなぁ...

2006/01/02

半袖で過ごす正月

0101

あけましておめでとうございます。
石垣島の正月は穏やかな天気に恵まれたよ。曇りをベースに小雨が降ったり、晴れ間が見えたり。

年末のお天気が今一だったので、「あ~石垣島に遊びに来てくれたお客様はがっかりかなぁ。。。」と思っていただけに、この天候にはホッと一息だ。

気温が22~3℃まで上がってくれたおかげで、昼間は半袖一枚で過ごすことができる。
「半袖で過ごすお正月」なかなかに快適だよ!

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト