« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/31

ルリホシスズメダイはロリホシスズメダイなのだ

ルリホシスズメダイの幼魚

さて、またまた海に行ってしまったのである。
今回は僕のホームグラウンドの米原海岸だ。

「なんだ、米原かぁ」なんていう人もいるけれど、これだけ利用のしやすい海岸に、コースを上手く取れば健全なサンゴがウジャウジャ見れて、パッチリーフ、砂地、枝サンゴ地帯、リーフエッジと、環境の変化ごとに多くのお魚を観察できる場所は、そうそうないと思うのである。

今回は、今ひとつ集中力がなく、「うーん、なんかいつもと同じ顔ぶれで今一だな、そろそろ帰ろうかな」なんて、米原海岸には大変失礼なことをブツブツいっていた矢先に素敵なものをみつけてしまったのであった。

何をみつけたのかというと、ルリホシスズメダイの幼魚である。

あ~、なんて可憐な姿なんでしょう。
私はロリロリの趣味はないけれど、やはりこの仔には、ロリ・ホシ・スズメダイという名称を与えたいくらいの可愛さなのである。

こいつはほんとにチョコマカ動いて、おまけにサンゴの影にすぐ隠れてしまうのだけれど、30分近くも粘って、なんとかかんとか数枚のシャッターを切ったのであった。
粘った割りにピンボケなのが今一ではあるのだが。
まあ、またの機会を楽しみにしよう!

2005/07/29

久しぶりに海だぜぃ!

マンタ

先日、久しぶりのダイビングにいってきた。

石垣島はここのところ、海は静かで晴天に恵まれ、透明度もいいし、マンタもでまくりで、「今、潜んなくて、いつ潜るのよ?」状態の絶好のコンディションなのである。

いったいいつ以来なんだろう?なんて、思いつつも、「やっぱ海はいいよなぁ!」と堪能したのであった。

ところで、なんで潜れるかというと、ここ10日間ほどお客さんがいないのです。
このシーズン真っ盛りにお客様がいないのもいかがなものかと思うが、オープン以来、連日お客様に恵まれていたこと自体がビギナーズラック、まあ、焦らず・じっくり、ちょっと一息といったところなのだ。

とはいえ、お客様がいなくても、芝刈り、草むしり、掃除、etcとやることは山積み。さあ、仕事仕事といいつつ、ついつい海に行ってしまうtakeなのである。

2005/07/23

穏やかな毎日

台風の影響も一昨日からさり、数日、晴天に恵まれている。
風も比較的弱く、海遊びにはもってこいだぜ、という毎日だ。
レストランのテラスから海を望むと、ダイビング船が何隻も行き交う。
あぁ、海が呼んでいるぅ~!
ず~っとこういう天気が続いて欲しいな。

2005/07/20

後片付け

台風後、風もだいぶ落ち着き、今日から石垣島ではダイビングが再開されたよ。
4日ぶりのダイビング。
台風通過後の割にはウネリも少なく割といいコンディションだったらしい。(僕は潜っていないので、お客様のお話です)

僕はというと後片付けである。
建物に木の葉がこびりついていたり、庭にどこからか飛んできたわけのわからないゴミが散乱していたり、車が潮まみれになっていたりするので、ぜ~んぶきれいさっぱり片付けたり、洗わなければならないのである。
もちろんその前に、建物の周りじゅうに張り巡らせた防風ネットを外さねばならないし。あちこち痛んだ場所を修繕したりしなければならないし。
今日はその後買だしで、牛やマグロの塊を仕込んだり等々もせねばならなかったので、早朝から大忙しなのであった。

お掃除していて気づいたんだけど、庭木は潮や風でだいぶやられているのに、雑草だけは久しぶりの雨に大喜びしたみたいで逆に元気になっているんだよね。

明日は草むしりかぁ、はぁ、やれやれ...ま、仕方ないけど、ネ!

2005/07/18

全便欠航

今回の台風はとてもとても大きかった。

なんてたって、925ヘクトパスカルですから!

一昨年、宮古島で学校の体育館の屋根が飛んじゃったことがあったけど、ほぼそれに近い、「猛烈に」大きな台風だったということだ。
我が家でも、庭にあったベンチが飛んでいたり、園路沿いに積んだ赤ちゃんの頭ほどの琉球石灰岩が転がっていたりと、ちょっと信じられないシュールな光景が広がっているのであった。

停電も長かった。
夜の8時頃から点いたり消えたりしはじめ、10時頃より、翌朝まで停電! 「電気がないと僕達ってほんと何にもできないのね」とシミジミと感じる長い夏の夜なのであった。

台風が通過した後の吹き返しの風が強いことも今回の台風の特徴だろう。
通常だと、暴風域を脱すると飛行機は回復することも多いのだけど、今回は暴風域を抜けてからも、南からの吹き返しの風が強く、結局、飛行機は全便欠航となってしまったのであった。。。

石垣島に遊びに来てくれている(あるいは来てくれる)皆様、本当にお疲れ様です。どうかこれで石垣島を嫌いにならないでね。。。

2005/07/17

タイフー

先日のブログに「夢のような日々が云々」と書いたとたんに台風に襲われるとはねぇ....

昨日は、台風対策の準備、すなわち、買出し、建物をネットで覆う、屋外のテーブルや椅子など飛びやすいものを片付ける等々で大忙しなのであった。

我々もどんな被害を受けるかわからないし、観光客の方々には本当に残念な台風だけど、このおかげで、海が攪拌され、リーフにたまった赤土が除去されたり、水温が下がってサンゴが健康になったり、新鮮な水の供給により新たな息吹が生まれたりするのを期待しよう。。。。

2005/07/10

ナ・ツ・デ・ス

内地では芳しくない天候が続いているようだけど、こちら石垣島は、連日晴天に恵まれ、暑くて熱いよ!
今週はちょうどバーゲンの時期だったこともあって、観光客で大賑わい。
私どもも忙しく働かせていただき、新米の宿にもかかわらず泊まってくれた(くれる)皆様、本当にどうもありがとう。

朝方、セミがワンワンないていたり、夕方、庭にクワガタが転がっていたり、汗をダラダラ流しながら芝刈りをしたり、ダイビングポイントに向かう船をテラスから眺めたり、「う~ん、夏だなぁ」って感じです。
台風がまだ来ていないので食材が豊富なこともこの時期のいいところかも。肉よし、魚よし、野菜よし、でお買い物もお料理も楽しくなってしまう。台風が来るまでの夢のような夏の時間。今年はずーっと続いて欲しいなぁ。

2005/07/02

米原ビーチはいい感じ

宿の親父が「近くの海の様子をチェックしなくちゃまずいでしょう」というわけで(ム?、どういう訳だ?)米原ビーチの海の中を小一時間ほど覗いてきた。

水面に顔をつけると、すぐにルリスズメダイがお出迎え、ヒレナガスズメダイやクロスズメダイ、レモンスズメダ、デバスズメダイ、ニセネッタイスズメダイ、クラカオスズメダイの幼魚など米原ビーチの常連さんが次々と顔を出す。

「いやぁ~、海ってほんと楽しいなぁ....」

そんななかで今日の一枚はメガネスズメダイの幼魚。
海の中じゃ、背中のオレンジがピンクに見えて、と~っても綺麗だったんだよね。

強い南風も収まり、うねりも入らず、ここ数日、海はほんといい感じだよ。

ただ、残念なことに先日も米原ビーチで事故がありました。
遊びに来てくれる皆様、ほんと無理せず、注意の上に注意を重ね、楽しんでくださいね。
megane_suzumedai400


マグロだ! わっしょい!!

近所のおじさんが「沢山釣れたから」といって、マグロを一匹届けてくれた。
大きさ6~70cmのシビだけど、「冷凍していない生のマグロはうまいんだよなぁ」とtakeはニコニコである。

さっそく出刃を取り出して、頭を落とし、3枚に裁き、皮を剥ぎ、背と腹の柵をとる。
身がプリプリしていて、包丁を跳ね返すような感じに思わずウキウキしてしまう。
柵はヅケに、骨はお汁に、腹側とその周りの身は焼いたんだけど、うまかったなぁ。

おじさ~ん、またマグロをまってま~す。

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト