« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/29

GWが始まったね

底地ビーチ
 大型連休が始まったね。今年は日程がよいので長期のお休みを取れる人が多いのでは?
 石垣島でも、観光関係の方々は、みな張りきっているよ。
 写真の底地ビーチでも新しいハブクラゲ防止ネットが張られ、準備万端。まあ、まだハブクラゲは報告されていないので、実はネットは必要ないんだけど。。。
 入梅まじかの石垣島としては天候もまあまあみたいだし。遊びにきてくれた多くの方が楽しくすごすことができますよ~に!


2005/04/23

ゲットウの花

ゲットウの花

内地の3月、4月が春であるように、亜熱帯の石垣島も3月、4月は春と言っていいだろう(4月はちと暑すぎるきらいがあるが...。)
春であることを証明するかのように様々な木々や草を花が飾る。
そんな花々のなかで、BOOMの唄で広く知られるデイゴの花が春の花・樹木編のチャンピオンとすれば、ゲットウ春の花・草本編の代表といってもいいんじゃないだろうか?

一見、雑然としたこの草本は、かように美しい花をつける。
ゲットウは沖縄ではとても身近な植物なのだが、それは花が美しいからではない。
食材として重要なのだ。
葉が放つ独特の香気は、お肉やお魚を飾る自然の皿として大活躍だし、よ~くコネコネしたもち粉をゲットウの葉で包んで蒸せば香り高いむーちー(ゲットウ餅)の出来上がりだ。

そのへんの道端にた~くさん生えているから、八重山のお土産に葉っぱを摘んでいくなんていかがでしょう?

2005/04/17

八重山毎日新聞が凄いぞ

 石垣島で生活するうえで、なくてはならないものに地方紙がある。
 日本経済新聞を読まなくても日常生活に困ることはないが、地方紙を読まないといろいろと不都合が生じるのだ。
 求人、個人の冠婚葬祭、行事、行政情報、新装開店などの生活情報がぎっしりで、回覧板的な機能も果たしているからだ。
 一方、全国紙は朝刊が来るのは早くても当日の夕方で、台風が来ようものなら数日は遅れる。ネットですでに知っている全国のニュースを夕方や翌日に読むという、どうにも間の抜けたことになってしまうのだ。

 八重山地方の地方紙としては、八重山毎日新聞八重山日報があるのであるが、この八重山毎日新聞が、実は凄いのである。
 何が凄いのかというと、なんと、サイトがブログなんですねぇ....。
 会員登録するとコメントを書き込めたりするのである。コメントをみると「1つの記事に対しても、いろいろな反応があるものだなぁ」と妙に勉強になったりする。
 それに、画面表示が、レイアウトが決められた標準タイプと記事のみが表示される印刷タイプを選択できるのも、とてもグー!

 八重山毎日新聞が、今、ちょっと熱いのである。

2005/04/11

浜下り

yosihara0504_400

今日は旧暦3月3日。浜下り(サニズ)と呼ばれる年中行事の日だ。この日に女性は浜に下りて海水につかり幸せと健康を祈る。

この頃はちょうど大潮にあたり、また、春は干満の差が大きいことから潮干狩りに絶好の季節でもある。だから、干潮時には何も女性に限らず、老若男女が浜で遊ぶ。
先週半ばから昨日の日曜日にかけては天気も良好で、土日の浜はどこも大賑わい! まさに浜遊びに最適な週末であった。

2005/04/04

石垣島で潜る-2005年3月を更新したよ

2月はお休みしちゃったけど、定例の石垣島で潜る」を「2005年3月 春の訪れの巻と題して更新したよ! よかったら遊びに来てね!!!

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト