« 静かな3月半ばの海 | トップページ | 石垣島で潜る-2005年3月を更新したよ »

2005/03/28

リュウキュウヤライイシモチの口内保育

リュウキュウヤライイシモチの口内保育
 デイゴも咲き始め、3月になって一気に暖かくなるのかな? という期待とはうらはらに、北風が強い日が続く1週間だった。
 天気図と睨めっこしながら、風が下がる日を狙って、今週も1日だけ潜ってきたよ。

 その日は、風が南に回り始め、昨年の11月以来の米原アウトリーフにも潜ることができた。
 船を崎枝からだし、その周辺で潜り、そのまま船で>屋良部岬を回り>マンタポイントを通過して、>米原アウトリーフ>荒川でダイビング。ちょっとしたツアー気分だ!!

 今回の収穫は、まずはハナダイの色。スミレナガハナダイの婚姻色はど派手だし、アカネハナゴイの赤が妙に鮮やかだし、綺麗だったな。
 ついでは、アマミスズメダイの幼魚! 1cmくらいの小さいやつは、目がパッチリしていて、実にチャーミングなんだ。
 それと、上の写真のリュウキュウヤライイシモチの口内保育。
 口のなかに卵があるのがわかるかなぁ...
 顔は不気味だし、色は冴えないし、105mmの被写体としては大きすぎるし、ということで普段は撮影しないんだけど、「口内保育」となれば、いきなりレンズを向ける。「ほんとゲンキンだなぁ」って自分で自分にあきれたりしているよ。

« 静かな3月半ばの海 | トップページ | 石垣島で潜る-2005年3月を更新したよ »

1. 海・水中写真ネタ」カテゴリの記事

コメント

今日、四ッ谷の桜がひとつふたつ咲いていました。週末には見頃になるかも。
西表の行方不明見つかりませんね。明日で捜索打ち切りらしく、石垣島海上保安部に
嘆願のメールを出すことが始まってるらしいです。
海って怖いです・・・・・

リュウキュウヤライシモチ。確かに普段撮りませんねぇ。怖い顔だし。
口内保育中は餌は口にしないんですよね。健気なもんです・・・

西表の事件は...。
当日はものすごい風だったんですよねぇ。外でベーコン創ろうとしたんだけど、スモーカーが飛ばされそうで、室内に変更したくらいでして...。確かに前日はよい天気ではあったのですが...。おっしゃるように自然はほんと怖いです。自戒を込めて。

はじめまして、ビフと申します。

この度
「沖縄 Blog Feeds」
http://okinawa.blogfeeds.net/
というサイトを始めました。

沖縄や周辺の島々に関連するブログなどから、RSSやAtom形式でフィードされている情報の最新TOP100をリストアップしてます。

そこで、貴ブログの更新情報(記事タイトルとサイトへのリンク、更新日時)を加えさせていただいた旨、ご連絡を兼ねてコメントさせていただきました。
(エントリーと関係ないコメントですいません。)

掲載に問題等ございましたら、お手数ですが、 info@blogfeeds.net までご連絡頂ければ幸いです。

それではよろしくお願いします。

沖縄ピンポイントのブログのプラットホーム。情報交差点となるとよいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43000/3467498

この記事へのトラックバック一覧です: リュウキュウヤライイシモチの口内保育:

« 静かな3月半ばの海 | トップページ | 石垣島で潜る-2005年3月を更新したよ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト