« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/28

リュウキュウヤライイシモチの口内保育

リュウキュウヤライイシモチの口内保育
 デイゴも咲き始め、3月になって一気に暖かくなるのかな? という期待とはうらはらに、北風が強い日が続く1週間だった。
 天気図と睨めっこしながら、風が下がる日を狙って、今週も1日だけ潜ってきたよ。

 その日は、風が南に回り始め、昨年の11月以来の米原アウトリーフにも潜ることができた。
 船を崎枝からだし、その周辺で潜り、そのまま船で>屋良部岬を回り>マンタポイントを通過して、>米原アウトリーフ>荒川でダイビング。ちょっとしたツアー気分だ!!

 今回の収穫は、まずはハナダイの色。スミレナガハナダイの婚姻色はど派手だし、アカネハナゴイの赤が妙に鮮やかだし、綺麗だったな。
 ついでは、アマミスズメダイの幼魚! 1cmくらいの小さいやつは、目がパッチリしていて、実にチャーミングなんだ。
 それと、上の写真のリュウキュウヤライイシモチの口内保育。
 口のなかに卵があるのがわかるかなぁ...
 顔は不気味だし、色は冴えないし、105mmの被写体としては大きすぎるし、ということで普段は撮影しないんだけど、「口内保育」となれば、いきなりレンズを向ける。「ほんとゲンキンだなぁ」って自分で自分にあきれたりしているよ。

2005/03/20

静かな3月半ばの海

オドリハゼとダンスゴビーシュリンプ
 この連休で石垣島を訪れてくれる人も多いのかなぁ?
 僕は先日の木曜日に川平に潜りにいってきたよ。2月はまったく潜らなかったので、川平方面(先週行ったのは黒島・竹富島方面)2ヶ月ぶり。
 久しぶりの海のなかは、コブシメが産卵していたり、グルクンが回ったりと、いろいろ生き物の活動がみられたのだけれど、全体的には「シーン」と静けさがただようような....。
 ハゼも今一、出が悪い感じがしたし。
 生き物が湧き出て、水中でもピチピチ音がするように感じるまでには、もう少し時間がかかりそうだったよ!
 そうななかでも、オドリハゼ&ダンスゴビーシュリンプを発見!
 静かな海で、一人(?)情熱的にダンスを踊っているところをゲットしたのでした!!
 減圧、もとい安全停止中にじっくり撮影できたんだけど、どうしてもハゼ君がこっちを向いてくれず、ウーン、ちょっと残念!!


2005/03/14

海開きはあったのだが.....

ハタタテサンカクハゼ

3月13日の日曜日は、ここ石垣島では「日本一早い海開き」があったよ。

とはいうものの、北風ぴゅーぴゅー、気温13度と、いくら南国とはいえ、とても海に入れるような気候ではなく、見ているほうが気の毒になるほどの寒さなのであった。

僕のほうは、先日、久~しぶりに、海に行ってきた。約2ヶ月ぶり。
いつのもの川平ではなく、街のショップにお世話になって、黒島・竹富方面へ!
しろーい砂地、透明度抜群のブルーの海、パッチリーフに群れる様々な生き物!!
「今日は、絶対ワイドだよね!」というような気分のよい光景が広がったのであった。

しかし、takeは相変わらず105mmをもって、こんなハゼの写真を撮っていたりする。
どうも狭い世界を覗き込むのが好きみたい。
うーん、なんだかなぁ。。。

2005/03/09

トントンミーで気晴らし

ミナミトビハゼ
数日前まで続いた、めちゃくちゃ寒い日がウソのように、昨日、今日と暖かい日が続いたよ。
晴れて、気温が高く、かつ南よりの風。
僕が大好きな米原ビーチにも遊びにいける久しぶりの絶好のコンディションだ!

というのに、ここんとこ事務仕事に追われてひたすらモニターと睨めっこ!
ちっとも外に遊びにいけない。ウーン、なんてこったい。

で、アンパル干潟のトントンミーの写真などを貼り付けて気晴らしをしてみるテスト。

明日は天気が今一みたいだけど、遣り繰りして久しぶりに海に遊びに行くぞ!

2005/03/04

東京でソバを食べたよ

soba_350

 久しぶりに、東京は神田の「まつや」で、ソバを食べてきたよ。
 いやぁ、うまかったなぁ。

 ここ1週間ほど東京に行っていて、合羽橋で食器の大量購入したり、ニコンサービスルーム@新宿でローパスフィルターを清掃してもらったり、東急ハンズでデザイン用品を手に入れたり、あるいは秋葉原で電化製品の内容と相場のチェックなどをしてきた。
 秋葉原にいった折に、「ここまできたら、昼は神田のソバでしょう」という訳で(ム、どういう訳だ?)寄ってきたのだ。

 値段が適当、めちゃくちゃ混んでいるにも関わらず客あしらいは丁寧、ソバは旨い、とくれば文句のいいようはない。
 最近、妙にソバが偉くなっちゃって、高級品気取りで、盛りしか扱わない店も多い中、天丼などの丼物が有り、カレー南蛮などの種物も豊富なところも、昔懐かしい蕎麦屋の王道を歩んでおり、ともて好感がもてる。

 本当は、最初、ちょいと板わさとソバミソをちょいとつまんで一杯やってからズズッとソバで締めたいところだったんだけど、そいつはちょっとガマン、ガマン。

 このほか東京では、寿司、天麩羅、ラーメン等々、島ではあまり食べる機会のないものを堪能したのであった。

 今日、島に戻ったんだけど、すぐに寄った先は、「ミソソバで有名なキミ食堂」。これもとてもおいしかった訳で、各土地にあった食べ物ってあるよなと再認識したtakeなのであった。

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト