« 今日は夏日さぁ! | トップページ | 夏日は生き物の活動も活発なのだ »

2005/02/13

田植えの季節

田植え

石垣島の年末から1月にかけての「農の風景」、「サトウキビとその収穫の光景」だとするならば、1月から2月にかけては「田植えの光景」を欠かすことができないだろう。

今、島内のあちこちの田んぼにはこのように苗が植えられている。
小学校の総合学習で稲作をテーマにしている学校でも、ちょうど田植えの授業が行われ、新聞の紙面を賑わしたりする。

田植えの準備期間中の田んぼは、サギの仲間などの鳥達にとって絶好の採餌場のようだ。
「代掻き(トラクターで田んぼを起こす作業)」をすると地中からミミズだのなんだのが表面に出てくる。そいつを鳥が啄ばむという寸法だ。だから代掻き中のトラクターの後ろを、サギなどがヒョコヒョコついていく。その姿は、妙にユーモラスだったりする。

何を隠そう(別に隠すこともないが)石垣島では年に2回も米が採れる。
今植えた稲は5月に収穫できる。そして春に植えた米は秋に収穫できるのだ。
そういえば、石垣島に引っ越してきたばかりの7月は、「新米」と表示された島産米を食べたな。結構、おいしかったよ。
5月に出回る島産米が今から楽しみだ。

« 今日は夏日さぁ! | トップページ | 夏日は生き物の活動も活発なのだ »

3. 石垣島の日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43000/2915628

この記事へのトラックバック一覧です: 田植えの季節:

« 今日は夏日さぁ! | トップページ | 夏日は生き物の活動も活発なのだ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト