« 沖縄本島旅行で気になったさぁ | トップページ | オオゴマダラの舞う陽 »

2005/02/02

マンタ&ジンベエ@水族館で思っちゃった...

海洋博記念公園

 ダイバーの人に「ねぇねぇ、俺さぁ、沖縄にいって、マンタとジンベエ見ちゃった!!」と言われれば、「あ、そう。水族館に行ったのね」と過半数の人が返すのではないかと思えるくらい、美ら海水族館@沖縄記念公園は有名だろう。

 沖縄の観光客数が約五百万人(平成15年度)であるのに対し、沖縄記念公園の入園者数は、約三百万人、うち水族館の入館者数が約二百五十万人(平成15年度)であり、かつ、その約7割が県外からだというのだから、記念公園なかでも水族館は、沖縄観光において、実に大きなインパクトを持っているといえるだろう。

 そんな、沖縄を代表する観光施設に遅ればせながら行ってきた。

 施設は、一応、生態展示を念頭に置いているのであろうか? イノーの海、サンゴ礁の海、熱帯魚の海と岸から沖に向かった順序でテーマ水槽を設け、スズメダイやら生物を展示している。サンゴ礁の海や熱帯魚の海では生きた造礁サンゴが飼育され、水槽の中でミニ生態系をつくろうと試みている。
 目玉は「黒潮の海」と題する水槽だ。
 そこには、ツムブリ、ゲンガメアジ、ロウニンアジ、イソマグロなどの回遊魚、マダラトビエイ、マンタ、ジンベイザメなど大型魚類と、ダイバーが涎を垂らしそうな魚が回っている。

 水槽の大きさや種の多さにも驚くが、圧巻は、給餌のショーだ。
 ジンベエやマンタが餌とするオキアミが水槽に投入される。
 水槽のなかをノンビリと泳いでいたジンベエなどが、水面に向かって、大きな口をあけ「ガブーッ」と大量の海水ごと餌を飲み込む。
 鰓から餌のみを濾した濁った海水をバフバフと吐き出す。
 実に豪快で、とても印象的な光景だ。

 と、まあ、エンタテイメントとしては、とても楽しい水族館だと思うのだけれど、ダイバーであるtakeとしては、今一もの足りない点もある。

 何が不満といって、目玉水槽である「黒潮の海」の種の構成だ。
 ギンガメアジやイソマグロなどの回遊魚とマンタやジンベエザメなどのプランクトンを食べる大型魚類では、よく見られる場所は異なるのではなかろうか?
 前者は潮通しのよい海だろうし、後者はプランクトン濃度の濃い、ちょっと濁った海ではなかろうか?
 沖縄で言えば、前者は西表島の仲の神島や久米島のトンバラが、後者で言えば石垣島のマンタスクランブルが代表的なダイビングポイントだ。
 前者は、流れの速い沖の離れ根だし、後者は陸ちかくの根と、随分と環境が異なっている。

 魚を通じて海へのさらには環境への興味や理解を深める狙いがあるならば、やはり展示においても、種や周囲の環境との関係を大切にするべきじゃないかなぁ。
 ありえない種の組み合わせで、面白おかしく展示するのは、エンタテイメントしてはいいけれど、教育的な意味や科学的な興味をないがしろにしていると思うのだ。

 その意味で、展示内容の説明が十分でないことももの足りなかった。

 各水槽には実に多様な種が飼育されている。
 水槽を覗いた人たちは、「これなんて名前なんだろう?」と原初的な疑問を口にする。ところが、水槽内の生物種と周辺にある種の説明パネルが貧弱であったり、全種をカバーしていないため、さっぱり同定できないのだ。

 地形や光などの環境や、底に這う・中層で泳ぐ・何かに潜むなどの種ごとの生息環境の違いや関係性についての説明もあまりないし...。

 さらには、水槽内の生き物の様子の説明はほとんどないし...。

 たとえば、クロホシイシモチがちょうど口内保育をしていたんだけど、気づいた人は少ないんじゃなかろうか?
 こんなおいしいネタ、ダイビングのガイドさんなら逃さないわけで、どうせならアナウンスしたらより楽しんでもらい、また、生き物への興味もましてもらえると思うのだ。
 「卵を孵化するまで口のなかで育てる種がいます。これを口内保育といいます。今ちょうど、あるお魚さんが口内保育をしているのですが、どこにいるでしょう?」みたいなノリで。

 ワープロ・デジカメ・ラミネート・フリーパネル等々の事務用品で、誰もが手軽に気の利いた説明資料を作れる今、水槽内の展示内容の変化や生き物の様子に応じて、臨機応変に説明資料をつくり、あちこちに展示したらよいと思う僕は、贅沢かなぁ.....。

 とはいえ沖縄観光においてこれだけの集客力をもつ施設があることをありがたく、「みんな~、遊びに来てねぇ!!」と思っているのも、また本音なのである。

« 沖縄本島旅行で気になったさぁ | トップページ | オオゴマダラの舞う陽 »

3. 石垣島の日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43000/2775965

この記事へのトラックバック一覧です: マンタ&ジンベエ@水族館で思っちゃった...:

« 沖縄本島旅行で気になったさぁ | トップページ | オオゴマダラの舞う陽 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト