« モエギハゼにモエモエでございます | トップページ | 種子取祭@竹富島 »

2004/11/07

ギンガハゼ@底地ビーチ

ギンガハゼ

 石垣島では、相変わらず風が弱く、そこそこ気温が高い、海遊びに悪くない日が続いています。
 今日は竹富島の種取祭、石垣島の石垣祭りとお祭りが重なり、祭りよし、海よしの一日でした。

 僕のほうは、ここのところこの好天を逃すまじと、米原ビーチ底地ビーチに、シュノーケリングにいっています。

 シュノーケリングでは、「息を吐き出しながら静かに潜行」し、お魚さんの写真を「エイヤッて撮影してから、あわてて水面に顔を出す」という方法で写真をとっていたのですが、「こんなことを続けていたら死んでしまう」と思い、タンクをレンタルして、シュノーケリングすることにしました。

 ムッ?、これはダイビングでシュノーケリングっていわない???

 最大水深2m程度なのですが、タンクをしょっているといつまでもお魚さんをずーっと観察してしまいます。
 残圧がゼロになるまで4時間程度でしょうか、こんなギンガハゼの写真などをとりながら、存分に楽しむことができ、ますますお魚さんにはまりそうで怖い今日この頃です。

« モエギハゼにモエモエでございます | トップページ | 種子取祭@竹富島 »

1. 海・水中写真ネタ」カテゴリの記事

コメント

むむ、4時間ですか・・・
羨ましい・・・としか言いようがない。
takeさんとこに遊びに行きたくなってきました。

なんか自分でもほとんど病気ですねとしかいいようがありませんです、トホホ。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43000/1893923

この記事へのトラックバック一覧です: ギンガハゼ@底地ビーチ:

« モエギハゼにモエモエでございます | トップページ | 種子取祭@竹富島 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ・ブログ

海好き自然好きサイト